ワードプレスアプリ使用上の注意 メリットとデメリット【2017年12月最新】

WordPressアプリ使用上の注意 2017年最新

ワードプレスにも

スマホアプリがあるんですよ♪

ご存知でしたか?

WordPressアプリアイコン

アプリのアイコンです↑

 

でも、実は…

 

かなり使いづらいので

スルーしていたんです(笑)

 

 

久しぶりに見たら、
こんなお知らせがでていました。

 

WordPressアプリからのお知らせ

 

新エディターですって^^
機能が改善されたのかな??

 

見てみましたが、結論からいうと

まだまだ使いづらいと思います。。

今後良くなってくれるといいなと
期待をこめてレポートします(笑)

 

※今回改善されたのは、
Android向けのアプリの画面のみです。
iPhoneの方は違うかもしれません!

 

ワードプレス専用アプリの画面

これがワードプレスアプリの
記事を投稿する画面です。

アプリ編集画面

 

 

いつものワードプレスの
画面と全然違って
ちょっとかわいらしくて

本当に簡単なブログアプリ
という感じがします。

感じだけかな…(笑)

これでさくさく更新できるように
なったら本当に便利だろうなぁと思います^^

 

では、何が使いづらかったか
注意事項をご説明いたします。

 

そのまま下書き保存すると大変なことに…!

さあ使ってみよう!

…の、その前に

このアプリは、

記事を書いて保存すると

保存するだけでその下書きが
即公開される
恐ろしい設定になっています。

WordPressアプリのお知らせ

 

「自身を持って公開」されても困る(笑)

 

私は初めて使ったとき、
これを知らなかったので

「テスト」などどいうサンプル文章が
そのまま公開されました(笑)

やめてぇ~(;´∀`)

 

下書きを公開せずに保存する方法

下書きをしたら
以下の手順で保存しましょう。

 

投稿画面の上に
青い部分にボタンが並んでいます。

 

「公開」の左隣の歯車マークを
タップして開いてください。

アプリ編集設定ボタン

 

 

 

投稿設定画面が出ます。

「ステータス」
公開になっているので
そこをタッチしてください。

公開設定変更画面

 

 

ここで変更できるので
下書きに変更し、OKです。

公開設定変更画面

 

 

この設定を、一回やっておけば
その後ずっとそのままだったら助かるんですが

残念なことに
投稿1回ごとに毎回同じことをしないと
いけないんです。

めんどくさいです。。。

うーん。。
このアプリ、使い道があるのかなぁ。

きっと何かいいところがあるはずです。

アプリのいいところを
考えてみました。

ワードプレスアプリのメリット 2つ

スマホからのアクセスが早い✨

 

スマホを使って
ワードプレスのブログを書くには

いろんな方法を試しましたが

このアプリから下書きするのが

反応が一番早く
画面も操作しやすかった

です。

 

やっぱりスマホ専用だけありますね♪

 

インターネットがつながっていなくても記事を保存できる

 

スマホで書くということは
移動中が多いのではないでしょうか?

外だと、電波が安定しないことが多いです。

ブログの下書きをしている途中、
もしも急に電波が途切れたら、
せっかく書いた記事を
保存できない可能性があります。

その点、このワードプレスアプリなら
もし圏外になって
アプリの中に
下書きを保存してくれるんです♪

 

 

以上です。。。

 

 

なんとか、アプリの良さを
見つけようとしたんですが

無理やり必死に探して
この2つだけでした。
すみません。

ごめんなさい

続いて、不本意ではございますが
残念な特徴も、合わせてお知らせします。

 

ワードプレスアプリのメリット 2つ、以上…

行間の調節ができない

アプリでは
文字の上下の隙間である、
「行間」が
調整が全くできません

 

行間が空いている状態例

あいうえお

かきくけこ

さしすせそ

 

行間を詰めている状態例

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

段落ごとにまとめて書くこともできず

文章のまとまりごとに
行間をあけることもできません。

 

何をしても

こんなふうに

大きめの等間隔に

改行された文章が

延々と続いていきます。

 

 

 

 

 

…使えない!!

落ち込む女性の画像

 

 

文字の装飾ができない

さらに、

こんな風に
を大きくしたり

することも

一切できません。

 

そんな事すらできないなんて
もうこのアプリは
下書き専用として使うしかない
のではないかと思えました。

 

※一つ一つタグを書けば可能です。

太字にしたかったら…

太字にしたいところをの
前後にこのようなタグを
一つ一つ書くんです。

<b>太字にしたいところ</b>

めんどくさすぎます。

 

デメリットはこの2点だけではありませんでした

 

さらに下書きにも使えなかった理由

それでも私は

しばらく、テストのために
ワードプレスアプリを使って

何かいいところがないか
調べていたんです。

しばらく付き合っていけば
アプリのいいところが
わかるかなと
期待していたんです。

しかし、そんなある日。

もっと致命的な欠点を
見つけてしまいました。

いつものように移動中に、アプリで
ブログ記事を下書きしました。

帰宅してからパソコンに向かい、

見出しを入れたり…
画像を入れたり…

ブログ記事を整えて完成させました。

 

よし^^
ブログ完成♪

 

さてこの時アプリはどうなっているでしょう?

ワードプレスのアプリには
パソコンで整える前の
下書き状態がのこっていました。

 

確認しようとアプリをひらいたら

「アップロードしています。。」

 

…?

 

その下書きで記事が上書きされました。

なんてことすんねん!!

怒る猫

 

せっかくパソコンで仕上げたのに

スマホの下書きで
上書きされてしまったんです。

(゚◇゚)ガーン

 

なめんなよ。

アプリを完全に終了していなかった
私が悪いのですが。。。

 

 

余談↓

「リビジョン」という機能を使って
上書きされたものは
前にの状態に戻せます。

 

というわけで…

 

 

やっぱりアプリは
まだまだ使いにくいなぁと、

がっかり猫

 

もっと良くなって欲しいという 
願いを込めて

筆を置かせていただきます。
(ノートパソコンをとじる。)

 

以上、ワードプレスアプリの
使用上の注意でした。

使ってみたい方はご注意くださいね^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket