スマホでもブログ投稿できる!?WordPressアプリ!・・・がオススメできない理由【2018年12月更新】

WordPressアプリ使用上の注意 2017年最新

WordPressでブログを書く時
パソコンで書いていますか?

 


あび

スマホでささっと
書けたらいいのにな〜

 

って、思いませんか?

でもスマホでWordPressにログインしたら・・・

書くとこ、小さっ(笑)

投稿画面の一部分が見えますけど、ほとんどメニュー(笑)
とても編集できたものではありませんね。

頑張ってみましたけど、違うところに触れてしまったり、して、
思うように操作ができません。

でも、実はご存知でしたか?

 


村重

WordPressに
スマホアプリがあるんだよ!

 

愛猫:しま
しま

ほんと!!それなら
スマホでさくさく投稿できるの?


村重

・・・・そうなったらいいなぁ、と
今後に期待してます。

 

とても便利だよ〜!!と、
レポートしたかったのですが

正直なところ、まだ使いにくいなぁ、という感じです。

アプリでは文章の行間、文字の色・大きさが調整できないため
ブログ投稿を仕上げるのは難しいです。

下書きに使ってもいいかな、とは思うのですが
結局あとで行間を調整しないといけないので、かえって面倒で

まだまだ今の段階では、
Evernoteなど他のアプリで下書きして
パソコンで仕上げる方が手軽だなと感じています。

どんなものか?ご興味のある方は、
一度この記事をざっとご覧になってみてくださいね。

 

※ところで、この記事は
もう3回も書き直しています。

アプリは日々アップデートされていて、
問題のあったところがどんどん改善されているんです。

今後に期待できますね^^

※この記事は、 WordPressアプリ「バージョン11.0」の時点でのお話です。
(2017年11月現在)

 

ではアプリについて詳しくご紹介しますね。

WordPressのアプリはどんな感じ?

WordPressアプリで、
記事を投稿する画面はこんなふうになっています。

 

いつものWordPressの画面と全然違って、
シンプルで、ちょっとかわいらしくて

簡単に投稿できそうな感じがしますよね。

しかし、できることは限られています。

 

下のボタンをご覧ください。
(赤で数字を振ったところです)

 

1 見出しを入れることができる

 

2 リストを入れることができる

  • あいうえお
  • かきくけこ
  • さしすせそ

 

3 引用をいれることもできる

 

引用した文書のサンプルです。

選択したエリアを引用設定します。

 

 

4 太字にすることもできる

太字設定

5 斜体にすることもできる

斜体設定

 

6 リンクを入れることもできた

お問い合わせはこちら

7 アンダーラインを入れることもOK

アンダーライン

 

以上です。


文字を大きくしたり、色をつけたり
、という編集ができないのです。

私は文字にメリハリをつけたいので、
文字を大きくしたり、色をつけたりは必須なんですが、
必要ない方には良いかもしれませんね^^

 

 

WordPressアプリはこんな方にオススメ

アプリをインストールするときの
Googleプレイストアの解説には、こんな風に書いてありました。

 

「くつろぎながら、
頭に浮かんだ俳句をさっと入力できます。」

俳句!?(笑)

俳句をさっと入力!?

いや、そんな習慣はないのですが・・・(笑)

「ランチタイムに
写真を撮って投稿できます」

ランチタイムの画像って・・
ブログっていうより、SNSですかね

どちらかというと、
ブログ記事をしっかり作成するというより

SNSっぽく、さらっと使いたい人向けなのかもしれませんね。

 

改善されたこと

【2018年7月】
・ステータス設定を変更しても、
次開いたら元どおりになってしまうのが治りました

 

【2018年10月】
ステータス設定が「公開」になっていると、投稿を保存すると
自動的に公開されてしまう強気設定が変更され、
あくまで下書きに保存してくれるようになりました。

それに伴い、アプリに保存されていた下書きで、
パソコンで仕上げた投稿が上書きされるという
トラブルも発生しなくなりました^^

本当に良かった(笑)

 

 

WordPressアプリのメリット

スマホから操作しやすい

日々、ブログで情報発信をしている方にとって
移動時間にスマホでブログが書けたら本当に便利ですよね。

アプリはとっても動作が速いので

気軽にTwitterに呟くみたいに
さっと投稿するには、
やっぱりアプリを使うのが
一番早くて便利ですよ。

 

インターネットが途切れてもOK!

アプリならではの
素晴らしいメリットもありました。

スマホで書くということは
外出中・移動中が多いかと想定されます

 

電車だと、電波が途切れたり、安定しないこともありますね。

ブログの下書きをしている途中、
もしも急に電波が途切れたらどうなるでしょう??

最悪の場合、せっかく書いた記事が
保存できずに消えてしまうかも…??

その点、このWordPressアプリなら、

もし圏外になっても
下書きを保存してくれるんですよ♪

これはアプリならではの便利機能ですね。

 

・・・まぁ、EverNoteでもそうなんですけどね。

 

WordPressアプリのデメリット

私がこのアプリに期待する、改善してほしいポイントは
やっぱりこの2つです。

 

行間の調節ができない

アプリでは、ただ文字を打つだけしかできず、

文字の上下の隙間である、
「行間」の調整が全くできません

 

行間が空いている例

あいうえお

かきくけこ

さしすせそ

 

行間を詰めている例

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

文章によって使い分けたいですよね。

これらは、パソコンから入力するときは

Enter = 広い改行
Shift+Enter = 狭い改行

と使い分けることができますが

アプリから文章を書くときは
そういったキーボード操作はもちろん一切できないので、
全部同じ行間になってしまうんです。

また、行間を詰めることもできなければ、
改行を続けて入れても、全く無視されてしまいます。

 

 ↓ ↓ ↓

何をしても

こんなふうに

大きめの等間隔に

改行された文章が

延々と続いていきます。

 

 

アプリで下書きしておくと、
こんな風に全部行間が開いた状態で保存されています。

後からパソコンで編集し直す時に
行間を直すのはかえって手間がかかりますね・・・。

そしてさらに

文字の装飾ができない

こんな風に
を大きくしたり

することが

できません。

 

 

これさえできれば・・・と
願ってやみません。

がっかり猫

 

もっと良くなって欲しいという 願いを込めて

筆を置かせていただきます。
(パソコンをとじる。)

 

以上、WordPressアプリの
使用上の注意でした。

次の更新に期待します^^

ーーー 2018年12月11日追記 ーーー

次の更新は、「リビジョン」機能でした。
気になるGutenberg対応は?

新しい記事にまとめました。
合わせてご覧ください^^

【2018年12月最新】WordPressアプリはGutenbergグーテンベルク大丈夫?

Follow me!