スマホで投稿できる!?WordPressアプリがオススメできない理由【2018年11月更新】

WordPressアプリ使用上の注意 2017年最新

いつもブログを書く時
パソコンで書いていますか?

 


あび

スマホでささっと
書けたらいいのにな〜

ね、そう思いますよね。

でも、スマホでWordPressを開いたら、

小さっ(笑)

WordPressの管理画面の一部分が見れるだけで
とても編集できたものではありませんよね。

無理やりやろうとしたことはなんどもありますが
違うところに触れてしまい、
思うように操作ができません。

 


村重

WordPressに
スマホアプリがあるんだよ!

 

愛猫:しま
しま

ほんと!!それなら
スマホでさくさく投稿できるね!


村重

・・・・だったらいいなぁ、と
今後に期待してます。

 

とても便利だよ〜!!と、
レポートしたかったのですが

正直なところ、
行間、文字の色・大きさが調整できないため
アプリだけではブログ投稿を仕上げるのが難しいです。

下書き用に使ってもいいかな、とは思うのですが
結局行間を調整しないといけないので
私は、Evernoteなど他のアプリで下書きして
パソコンで仕上げる方が便利だなと感じています。

ご興味のある方は、
一度この記事をご覧いただいて、
インストールしてみてくださいね。

 

ところで、この記事は
もう3回も書き直しています。

アプリは日々アップデートされていて、
問題のあったところがどんどん改善されているんです。

今後に期待できますね^^

※この記事は、 WordPressアプリ「バージョン11.0」の時点でのお話です。
(2017年11月現在)

 

ではアプリについて詳しくご紹介しますね。

WordPressのアプリを使ってみた

WordPressアプリで、
記事を投稿する画面はこんなふうになっています。

 

いつものWordPressの画面と全然違って、
シンプルで、ちょっとかわいらしくて

簡単に投稿できそうな感じがしますよね。

しかし、できることは限られています。

下のボタンをご覧ください。

 

1 見出しを入れる

2 リストを入れる

  • あいうえお
  • かきくけこ
  • さしすせそ

3 引用をいれる

 

引用した文書のサンプルです。

選択したエリアを引用設定します。

 

4 太字にする

太字設定

5 斜体にする

斜体設定

6 リンクを入れる

お問い合わせはこちら

7 アンダーラインを入れる

アンダーライン

 

スマホ画面からできることは以上で、
肝心の、文字を大きくしたり、色をつけたり、という
編集ができないのです。

使い方にもよりますが、
私は見やすく文字を加工して投稿したいので
いまいち使いづらいなと思っています。

 

WordPressアプリはこんな方にオススメです

アプリをインストールするときの
Googleプレイストアの解説には、
こんな風に書いてありました。

こちらが、アプリの説明画面。

 

「くつろぎながら、頭に浮かんだ俳句をさっと入力できます。」

俳句!?(笑)
さっと入力って・・・Twitter感覚で使うんでしょうか?

「ランチタイムに写真を撮って投稿できます」

ランチタイムの画像って・・
ブログっていうより、Facebookですか?

WordPressでブログを書いているけれど、
どちらかというと、ブログ記事を作成するというより

SNSっぽく、さらっと使いたい人には良いのかもしれませんね。

 

改善されたこと

【2018年7月】
・ステータス設定を変更しても、変わるのはその時だけで、次開いたら元どおりになってしまい
毎回同じ設定に直さないといけなかったのが、治りました

 

【2018年10月】
ステータス設定が「公開」になっていると、投稿を保存すると
自動的に公開されてしまう強気設定が変更され、あくまで下書きに保存してくれるようになりました。

それに伴い、アプリに保存されていた下書きで、パソコンで仕上げた投稿が上書きされるという
トラブルも発生しなくなりました^^

本当に良かった(笑)

 

 

WordPressアプリのメリット

スマホから操作しやすい

日々、ブログで情報発信をしている方にとって
移動時間にスマホでブログが書けたら
本当に便利ですよね。

私もいろんな方法を試しましたが
結論としては、Evernoteなどに下書きしておいて
やはり、パソコンで仕上げるのがベストだと思っています。

ですが、
文字を大きくしたり、色をつけたり
画像を入れたり・・などにこだわらず、
気軽にTwitterに呟くみたいに
さっと投稿するには、このアプリが一番早くて便利です。

 

インターネットが途切れてもOK!

あと、アプリの
素晴らしいメリットがありました。

スマホで書くということは
移動中が多いかと想定されます

電車だと、電波が途切れたり、安定しないこともありますね。

ブログの下書きをしている途中、
もしも急に電波が途切れたらどうなるでしょう??

最悪の場合、せっかく書いた記事が
保存できずに消えてしまうかも…??

その点、このWordPressアプリなら、

もし圏外になっても
下書きを保存してくれるんですよ♪

これはアプリならではの便利機能ですね。

 

・・・まぁ、それもEverNote使えばいいんじゃないのって話ですが。

 

 

WordPressアプリのデメリット

私がこのアプリに期待する、改善してほしいポイントは
やっぱりこの2つです。

 

行間の調節ができない

アプリでは、ただ文字を打つだけしかできず、

文字の上下の隙間である、
「行間」の調整が全くできません

 

行間が空いている例

あいうえお

かきくけこ

さしすせそ

 

行間を詰めている例

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

文章によって使い分けたいですよね。

これらは、パソコンから入力するときは

Enter = 広い改行
Shift+Enter = 狭い改行

と使い分けることができますが

アプリから文章を書くときは
そういったキーボード操作はもちろん一切できないので、
全部同じ行間になってしまうんです。

また、行間を詰めることもできなければ、
改行をたくさん並べて、
行間を広く取ろうとしても、それも全く無視されてしまいます。

 ↓ ↓ ↓

何をしても

こんなふうに

大きめの等間隔に

改行された文章が

延々と続いていきます。

 

アプリで下書きしておくと、
このように、全部行間が開いた状態で保存されるので

後からパソコンで編集し直す時に
行間を直すのは帰って手間がかかります。

文字の装飾ができない

こんな風に
を大きくしたり

することが

できません。

 

 

やっぱりアプリは
まだまだ使いにくいなぁと、

がっかり猫

 

もっと良くなって欲しいという 願いを込めて

筆を置かせていただきます。
(ノートパソコンをとじる。)

 

以上、WordPressアプリの
使用上の注意でした。

次の更新に期待します^^

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。