初期設定 パーマリンク設定 ちゃんと設定できてますか?

今日は、WordPressの初期設定でとても大切な、

「パーマリンク」について
詳しくご説明しますね。

この設定をやっていないと、
ブログのアドレスがとんでもないことになってしまいますよ。

例:

テスト投稿のパーマリンク

 

2017年の11月30日に「テスト投稿」というブログを投稿したら

http://wp-firststep.com/pixgrapy/2017/11/30/テスト投稿

というアドレスになってしまいました。

 

これはちょっと・・・・

愛猫:しま
しま

何がいけないの?


村重

日本語だと文字化けすることがあるんだ。
おすすめの設定方法を教えてあげるね。

 

 

 

ブログをたくさん書いてから、
後から変えるのはとても大変ですし、デメリットが大きいです。

最初に必ず設定しておいてくださいね。

 

パーマリンクって何?

「パーマリンク」というのは
ブログ記事1つ1つに、個別についている、アドレスの最後の部分のことです。

例:

「https://wp-firststep.com/parmalink」←ココ

 

WordPressの設定では、この「パーマリンク」を
いろんな表示にカスタマイズすることができますよ。

1番のおすすめは「投稿名」で設定することです。

お勧めの設定「投稿名」

https://wp-firststep.com/parmalink、のように
ブログの内容がわかるような英語、

https://wp-firststep.com/burogunokakikataのように
英語でなくとも、ローマ字表記、

アルファベットと数字の組み合わせでもかまいません。

ブログ記事一つ一つに意味のある言葉で
アドレスを記入するのが本当は1番おすすめです。

 

ですが、この設定にしておくと
何もしないでいると「ブログのタイトル」がアドレスになってしまいます。

そのため、毎回「編集」を押して
アルファベットに書き換えないといけません。

 

これを忘れると、
ブログのタイトルがそのままアドレスになってしまいます。

 

お勧めの設定「基本」

いちいちか書き換えるのが面倒な方や、
忘れてしまいそうで不安な方は

都度設定しなくてもいい「通し番号」にすると管理が楽ですよ^^

例:

https://wp-firststep.com/?p=123

とっても楽なのですが、デメリットがあるとしたら
後から自分でアドレスを見たとき、どの記事なのか
わかりづらいところですね。

通し番号にするには設定を「基本」にすればOKです。

 

では設定の仕方をご紹介しますね。

パーマリンク設定

WordPressの管理画面のメニューの中に
「パーマリンク」があります。

パーマリンク設定

 

この中から、好みの設定を選ぶだけです。

パーマリンク設定画面

 

6種類あります。

 

①基本 サイト名 /?p=123
?P=123 という数字だけが自動的に割り振られます。とても簡単
 
②日付と投稿名 サイト名 /2017/11/30/テスト投稿/
何月何日、まで入ります。書き直してブラッシュアップするとき困りそう。
 
③月と投稿名 サイト名 /2017/11/テスト投稿/
日にちはなく、月だけです。これにしている人を見たことはありません。
 
④数字ベース サイト名 /archives/123
「archives」の後に数字が自動的につきます。「archives」は変更できます。
 
⑤投稿名 サイト名 /テスト投稿/
自動的に投稿したタイトルが入るため、英数表記に変更する手間があります。 
 
⑥カスタム構造  いろいろ
選択した設定の「タグ」構造が表示され、それを手動で変更できます。

 

 

設定変更時の注意事項

パーマリンクの設定を変更すると、
当たり前ですけれど、アドレスが変わります。

今までずーっと、「投稿名」にしていて、
日本語アドレスになってしまっていたので
「基本」に戻すと、自動的に数字に変わります。

https://wp-firststep.com/初めてのブログ投稿だよ!

  ↓ ↓ ↓

https://wp-firststep.com/?p=123

このとき、何が問題かというと
「アドレスが変わる」ということは、
前のアドレスが使えなくなるということなんです。

 

Facebookや、アメブロ、twtterなどで、
自分のブログをお知らせしたことはありませんか?

もし、たくさんお知らせしていたとしたら、
「パーマリンク設定」を変えると、アドレスが変わってしまい
今までお知らせしたリンクも、全部書き換えないといけません。

たくさんお知らせしていれば、しているほど大変なので
後から変えるより、初めから決めておきましょうね^^

 

書き換えできなくて、転送設定をしたことがあります。
ご興味がある方はご覧ください^^

さくらサーバーで、初期ドメインから独自ドメインに転送する方法