WordPressを練習したい方へ サーバーなし!無料で始める方法があるよ!

PRレンタルサーバー/
  1. ホーム
  2. レンタルサーバー
  3. WordPressを練習したい方へ サーバーなし!無料で始める方法があるよ!

※この記事には広告やアフィリエイトリンクが含まれています

WordPressを始めたいけど、使いこなせるかなぁ……。
とりあえず無料で試すことってできないかな?

大石
大石

ありますよ!!

WordPressを始めたいけど、サーバーを借りないといけないらしい。
お金払って申し込んで、色々設定して……やっぱり私には無理だった!……ではもったいないですよね。

自分にできるかどうか、お金をかけずにまずやってみたいと思いませんか?
そんな都合のいい方法が……あるんです!

結論から言うと、レンタルサーバーの無料お試し期間を使うのが絶対おすすめです。
他の無料サービスは、広告が入ったり、機能に制限があるので本格的に運用することを考えている方には向きません。

レンタルサーバー無料お試し

エックスサーバーが一番いいけれど、予算をおさえたいならシン・レンタルサーバーやロリポップもおすすめです!

以下に詳しくご説明していきますね。

無料でWordPressをお試しする方法は3つあります。

無料で試す方法
  1. 自分のパソコンにWordPressをインストールする(難しい)
  2. WordPressの無料ブログを使う(非推奨)
  3. レンタルサーバーの無料お試しを使う(おすすめ!)

メリット・デメリットはこんな感じ。

メリットデメリット
自分のパソコンにWordPressを入れる誰にも見られない設定が難しい
公開が大変
WordPressの無料ブログを使うすぐ始められる機能が少ない
結局お金がかかる
レンタルサーバーを無料で試すそのまま使い続けられるサーバー申込と
WordPress設定の
手間はかかる

①の「自分のパソコンにWordPressを入れる」は、プロが自分のパソコンで開発するときのやり方で、ちょっと難しいです。初心者さんにはあまりおすすめできません。面倒なので私もあまりやりません(笑)

②の「無料ブログ」という方法もあるんですが、無料でできる範囲はかなり簡易的。カスタマイズしようと思ったら有料オプションが必要なので、あまりお試しする意味がありません。これなら③の「レンタルサーバーを無料で試す」のが一番おすすめといえます。

レンタルサーバーなら無料で試して、「よし!本格的に始めよう」と思ったらお金を払ってそのまま使えばいいだけ。
やっぱりやめたい時は、お支払い手続きをしなければ自動的に解約されて、データも消えちゃうので後片付けの必要もありません。

それぞれ詳しくご紹介していきますね。

自分のパソコンにWordPressをインストールする方法(オフライン)

まずはWordPressを自分のパソコンにインストールする方法が、どんなものなのかざっとご説明しますね。

WordPressって、PHPというプログラミング言語でできています。
PHPのファイルはデスクトップにおいても動きません。PHPを動かせる環境をつくる、専用のソフトが必要になります。

無料ソフト「Local」

昔はほんと難しかったんですが「Local」が出てからとても簡単になりました♪
こちらから無料でダウンロードできます。

https://localwp.com/

ガイダンスにそって必要事項を入力するだけでWordPressがインストールできます。

初心者の方と使用感をテストしてみたんですが、やっぱり以下の点が難しいと思いました。

デメリット

  • WordPressのデータが大きいので普通のパソコンでは空き容量がすぐなくなる
  • サーバーに公開する時、データが大きいのでアップロードするのが大変。エラーになることも。
  • レンタルサーバーと動作が違うこともある

ハイスペックなパソコンで、通信速度も高速で安定している方でないと厳しいと思います。
メリットはこんな感じ。

メリット

  • 自分のパソコン内で完結するので、動作が速い
  • 自分のパソコン内で完結するので、誰にも秘密にできる

メリットを見てもやっぱり開発のプロ向けな感じがしますね。

もっと簡単な方法をご紹介しますね。

無料ブログを使う方法(オンライン)

レンタルサーバーを借りなくても、会員登録するだけで無料でWordPressが始められるサービスもあります。
アメブロみたいな感じです。

無料ブログ1:WordPress.com

https://wordpress.com/ja/

WordPress.comは、WordPressの開発者が運営するブログサービスです。公式って感じがします。
でも、ごめんなさい正直なところあまりおすすめしてないです。

プラグインの追加や、テーマの変更などカスタマイズには有料プランが必要。
無料ではできることが少ない」ので、あまりお試しになりません。

たとえば、WordPress.comの無料プランではこんなサイトができます。(初期設定のまま)
https://nekodemowakaru.wordpress.com

無料版はサイトの上下に広告が入って、使えるテーマも英語版ばかりです。
英語版はぱっと見かっこいいですが、操作がわかりづらく、日本語を入れるとめっちゃダサくなりま(苦笑)

これだったら、次に紹介する、シン・ブログの方をおすすめします。

無料ブログ2:シン・ブログ

シン・ブログは人気のレンタルサーバー、エックスサーバーが運営する無料のブログサービスです。
全て日本語なのでとてもわかりやすかったです。簡単でした。

デメリットは、テーマの変更ができず、プラグインの追加もできないこと。
かなりシンプルな感じですね。

「スキン」という機能である程度デザインも選べるし、プラグインは必要な4種類が初めから入っています。
ブログに最低限必要な機能は備っていると思います。

やはり広告が入りますが、表示されるのはスマホのみに変更されました。
PC版で広告が表示されないのは嬉しいですね。

吹き出しブロックなどオリジナルブロックもあり、「アクセス解析コード」や「広告コード」を簡単に設定できる機能も備わっているので、無料なのに結構考えてくれてるなーと感じました。

シン・ブログで立ち上げたサイトはこんな感じになりました。
https://kijitora.wpxblog.jp/
(「ドット・レッド」スキンを使用、吹き出しブロックを入れてみました)

「WordPressでブログを始めたい。簡易的なものでいいので、お金は一銭も払いたくない」方におすすめです。

迷っている方は、とりあえずシン・ブログを触ってみてもいいのではないでしょうか?無料だし。

やっぱり広告が入るのはイヤ、とか、ある程度、長期的にブログ・ホームページを運用することを考えているのでしたら、簡易的な無料ブログではなく、レンタルサーバーを無料で試す方法がおすすめです!

無料でサーバーを使う方法(オンライン)

無料のサーバーなんてあるの!?

大石
大石

あるんです!びっくりですよね!

無料サーバー シン・クラウド for Free

実は、完全無料で利用できるサーバーもあります!

無料レンタルサーバー シン・クラウド for Free
https://www.xfree.ne.jp/

無料レンタルサーバー シン・クラウド for Free

テーマも変えられるし、プラグイン追加も可能。
無料でWordPressの機能が全部使えるで、もうみんなこれでいいんじゃない??って思いました。

あえてデメリットをいうなら、この2点です。

・容量が少なめ(10GB)

容量が10GBとちょっと少なめです。(はじめは2GBだったんですが、かなり増えましたね!)
1サイトしか作らないとか、ごく軽めのサイトを数サイトを作る程度なら全然大丈夫です。もしたくさん動画を投稿してストックしたいとか、複数のをブログを末長~く運用することを考えるとちょっと足りなくなる可能性も考えられますが、相当持ちそうです。とりあえず無料で初めて、足りなくなったら乗り換えるでも全然いいかなと思います。

しかし、大きなデメリットが一つだけあります。

・サポートがない

ホームページには、「サポート不要でご自身で適切に対処できる上級者の方に最適です。」と書いてありました。

なるほどね。コストがかかるのは人件費ですもんね。
無料は嬉しいけど、インストールから設定から、マニュアルもなく困った時に問い合わせができません。
これは相当慣れている人じゃないと難しそうですね。

するとやっぱり、一番いいのはこちらだと思います。

レンタルサーバーの無料使用期間を利用する

試したあと、本格的に運用を開始する可能性が少しでもあるなら、レンタルサーバーの無料お試しが絶対いいと思います。

まず、普通に申し込み、WordPressの設定をして使ってみて、合わなかったらお金払わずにやめるって感じです。

たとえば、3つのレンタルサーバーは10日間無料で利用できます。

  • ロリポップ 10日間
  • シン・レンタルサーバー 10日間
  • エックスサーバー 10日間

※お試しだけでやめたい場合、申し込み時に「自動更新」にしないようにご注意ください。

色々使いましたが、やっぱりエックスサーバーが一番いいですね。
わかりやすいし、サポートも親切だし安心と信頼の人気サーバーです。

料金が¥990/月なので、それがどうしてもキツイという方は、シン・レンタルサーバーの割引キャンペーンを利用するか、手頃な中では最もスペックの高いロリポップを検討されると良いかと思います。

レンタルサーバーは、ほぼ常時割引キャンペーンをやっています。「今なら⚪︎%OFF 」とかなりお得に利用できるので、申し込む時は今どんなキャンペーンをやっているのか確認してみてください。

どのサーバーがいいか迷ってしまう方は、こちらの詳しい比較記事もご覧ください。

おまけ:ブロックエディターをちょっと触ってみたいだけの方へ

最後はおまけです。


WordPressの投稿操作だけ、ちょこっと試せるテストページがあります。
https://ja.wordpress.org/gutenberg/

このリンクをひらくと、いきなり以下のようなWordPressの投稿画面が表示されます。

この画面、自由に編集できるんですよ。

「ブロックエディターに乗り換えたいけど怖い」という声、まだまだ聞きます。
まずこのページで練習してみるのはいかがでしょうか?

大石
大石

どれも手軽に始められるので、ぜひチャレンジしてくださいね!

過去の勉強会の録画がYoutubeでご覧いただけます。