毎月、東京の日本橋(茅場町)で

「WordPressもくもく勉強会」

という勉強会が行われています。

もくもく勉強会の様子

今日もたくさんの方がいらしています^^

WordPressもくもく勉強会とは

「WordPressもくもく勉強会」とは

その名の通り ”もくもく” と、
WordPressの勉強をしたり、ブログを書いたりはもちろん

集まった方同士で相談したり
情報交換したりしながら
仲良くスキルアップしていけますよ。

また、Webディレクター、エンジニアなど
数人の「アドバイザー」がいるので
わからないことも教えてもらえます。

アドバイザーは6人おります。

詳しくはこちら
https://wpmokumoku.connpass.com/event/98544/
イベントのお知らせの下の方にアドバイザー紹介があります。

僭越ながら私もアドバイザーの一人です。

ブロガーさん、デザイナーさんがいらっしゃることもあるので
いろんな方と人脈を繋げることができますよ。

今日は、制作会社の方がお仕事を依頼できる方を
探しに来たりもしていました。

思わぬご縁がつながるって、素敵ですね^^

WordPressもくもく勉強会の流れ

14:00 〜 ご挨拶、アドバイザー紹介

14:05 〜 WordPress最新情報

14:10 〜 名刺交換

14:30 〜 17:30 もくもく作業

17:30 今日の収穫発表

その後、懇親会もあります♪

今月のWordPress情報

主催の山本さんが
今月のWordPress情報をこちらにまとめてくれています。

https://hackmd.io/bAdsvyTbQO6b15JmTieETA

今月は、WordPressの本体のバージョンアップがありました。
ブロックエディターの操作性が向上したそうでとても楽しみです!

無料でZoomで参加できる
WordPress勉強会のご案内もあります。

ぜひチェックしてくださいね。

https://hackmd.io/bAdsvyTbQO6b15JmTieETA

いただいたご質問への回答集

カスタム投稿タイプで作ったカスタムフィールドを
投稿ページに表示させるにはどうしたらいいか?

カスタム投稿タイプ、とは・・・
企業さんのサイトなどでよく使う機能です。

ふつう、ブログを投稿するときは
「投稿」を新規追加するだけのですが、

たとえば「商品詳細ページ」だとか
「施工事例」などのように
ブログとして新規投稿するのではなく、
いつも決まったパターンの投稿をする場合などです。

その、カスタムした投稿の中で
「営業時間」とか「最寄駅」とか
いろんな入力項目をつくったはいいのですが
では、それらをどうやって投稿ページに表示させるのか?

というご質問でした。

これは、投稿ページ「single.php」をコピーして
たとえば「single-shouhin.php」などを作り

それぞれ作ったカテゴリーにあらかじめ名前をつけておいて
例:地図・・・Mapだとしましょう。

作ったsingle-shouhin.phpの中に
echo esc_html( $post->カスタムフィールドの名前 );
などの記述をして、投稿ページを作成しないといけません。

めちゃくちゃ大変です^^

ご質問くださった方は、プログラムに長けた方だったので
エンジニアの高橋さんに実際にコードを書いてもらって
すぐにご理解なさっていましたが、
これらのカスタマイズはphpが多少わからないとかなり難しいです。

 

サーバーを移転するときの手順は?

古いサーバーを解約して、新サーバーに
WordPressを引っ越ししたいのですが、

その間もお客様がちゃんとホームページが見れるように
スムーズに引っ越しするのはどうしたらいいでしょうか?

というご質問をいただきました。

これは、正しい手順で行っていただければ
大丈夫ですよ^^

・まずは、WordPressのデータを新しいサーバーにコピーする

・ドメインの設定を古いサーバーから新しいサーバーに切り替える

ドメインの設定を先に切り替えてしまうと、
エラーページが表示されてしまうので、気をつけてくださいね。

 

見出しの入れ方を教えてください

WordPressを初めて使い始めた方からのご質問でした。

運営者のご紹介文をとてもしっかりと書かれており、
他の方がどのように制作しているか、研究されていました。
素晴らしい出来でした^^

そこで、「デザインされた綺麗な見出しを入れるには
どうしたらいいですか?」というご質問でした。

お使いのテーマの見出し構造を拝見し、
記事内には2番からお使いいただくようご案内しました。

詳しくはこちらの記事をどうぞ^^

「見出し」を入れて記事を整理しよう SEO対策にもなる「hタグ」の入れ方

 

 

SSL化するにはどうしたらいいですか?

サイトのSSL化とは

http://を
https://に変える作業のことです。

レンタルサーバーで、「SSL化」の申し込み設定をして、
(反映まで数分〜数十分かかる場合があります)
WordPressの管理画面のサイトアドレス表示を
「https」に書き換えます。

通常、これだけでOKなのですが、
ウィジェットに貼り付けた画像やリンクは
自動的に変わらず、「http」のまま残ってしまうので
緑の鍵マークにならない場合は、原因の画像・リンクを探して
貼り直さないといけません。

設定の仕方についてはこちら

SSLって何?セキュリティ設定のやり方【ロリポップ編】

画像など、貼り直すやり方はこちら

SSL化!したつもりでできていないかも・・・?表示を確認してみましょう

 

 

 

 

 

一緒にもくもく勉強してみませんか?

 

もくもく勉強会@日本橋では
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)で行われています。
https://www.coworking.tokyo.jp/

https://wpmokumoku.connpass.com/