SSL化!したつもりでできていないかも・・・?表示を確認してみましょう

WordPressでSSL設定がうまくできない!アドレスに「!」が出る場合の直し方

 

WordPressの
セキュリティの設定(SSL化)はお済みですか?


あび

ばっちり!SSLになってるよ!
「https」になっていればいいんでしょ?

 


村重

 あ!あびちゃん、それ
まだ途中みたいだよ!

SSLの設定をしても、あびちゃんみたいに

左端に「!」マークがついたまま
緑の表示にならないこと
があります。

 

1)正しい表示

鍵マークがついて、緑色になります。

 

 

2)設定したのに鍵ではなく「!」の状態

「https」と表示はされているけど
鍵マーク・緑にならず、「!」マークがついています。

 

これは、SSLの設定はしたけれど

完全に設定が終わっていない場合にこの表示になります。

 

SSLってなぁに?
先に確認したい方は、こちらの記事へどうぞ
 ↓ ↓

SSLって何?やっていなかったら大変!セキュリティの設定【エックスサーバー編】

 

WordPressでSSL設定をする方法

まずはおさらいです。

SSL設定をする手順を確認してみましょう。

 

1)お使いのサーバーで
「SSLを使う」という設定をする。

サーバーによって異なりますが
SSL設定を有効にして
反映するまでしばらく待ちます。

 

※エックスサーバーの画面です

 

2)WordPressの一般設定画面で
httpのあとに「s」をつけたす

この2つができると、
通常は、これで設定は完了します。

ここまではOKでしょうか?

 

では、それでも

これになってしまうのはなぜでしょうか?

 

 

SSL設定が完了しない原因とは

「!」が出てしまうのは、

そのページのどこかに

「http」Sが付いていない 画像(またはリンク)がある

ということなんです。

 

なので、対策は

問題の画像を削除して画像を貼りなおすだけ

簡単に治せます♪

しかし…どれなんでしょうか(笑)

 

どの画像が原因か調べる方法

そうは言われても、

どの画像を貼りなおせばいいのか?
特定するのは大変ですよね。

もし、これかな?と心当たりのある画像があったら
特定方法はとっても簡単です。

 

 

■画像が少ない場合

1)これかな?という画像を右クリックして

「新しいタブで画像を表示」を選択してください。

 

 

その画像が新しいタブで表示されたとき、
アドレスが緑色になっていれば、その画像はOKです

 

 

黒で「!」だったら…その画像が犯人です!!!

 

あびちゃんが犯人でした(笑)!!!

 

犯人が特定できたら・・

その画像をいったん設定からクリアして
同じ画像を貼りなおします。

※操作は画像の場所によって異なります

 

すると…あびちゃんも緑のhttpsになりました^^

 

 

 

■画像がたくさんある場合

 

画像が多い場合は
一つ一つ右クリックするのも大変なので
まとめて調べるする方法をお知らせしますね。

「検証機能」を使って原因を探ります。

・Windowsの方は F12キー
・Macの方は command + option + I 

を押すと、

画面の下半分に、なんかややこしい画面が出てきます。

(画像はWindowsの場合です)

 

こちら「検証機能」といいまして
ホームページの内部を調べることができる機能です。

これで「Sなし」がどこにあるかを探し出します。

左から2番目の
「console」(コンソール)と言うところをクリックします。

そうすると、sなしの画像やリンクがある場合は
赤や黄色で警告文が出てきます。

——————-

Mixed Content: The page at
‘<ブログのアドレス>’
was loaded over HTTPS,

but requested an insecure image
‘<問題の画像リンク>.
This request has been blocked;
the content must be served over HTTPS.

——————-

というのが見つかりましたでしょうか?

 

これは

「httpsに設定されていますが、
この画像はhttpsじゃないのでhttpsにしてくださいね」

というような意味の警告です。

※警告が多いときは、隠れている場合もあります。
そんな時は矢印マークをクリックすると中身が全部見れますよ。

↓オレンジで「▶︎5」というところをクリックします。

 

   ↓ ↓ ↓

すると、1段落開いて、5枚の詳細がわかります。

 

ここで出てきた画像のアドレスをクリックすると、画像が表示されますので、
それぞれの画像を設定した画面にもどって、画像をはりなおしてください。

どうやら、「ウィジェット」の中に入れた画像やリンクは
自動的にhttpsに置き換わらず、修正が必要な場合が多いようです。

 

無事完了すると、
httpsが正しい表示になるはずです^^

 

ちょっと手間はかかりますが

SSLは検索結果にも影響してきますので
ひと頑張りする価値ありですよ!!

 

 

 

もしどうしてもできなくてお困りの方は、
SSL化だけでも承りますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ
https://wp-firststep.com/contact/

Follow me!