ブログに見出しを入れても、何もデザインが変わらない理由

ブログに見出しを入れても何もデザインが変わらない理由

今日は、

見出しの「デザイン」

についてお話しますね。

見出し、というのは
文章を見やすくするために
段落ごとにまとめたときの
タイトルのことです。

見出し画像

「見出し」って何?
初めて聞いた!という方は
こちらの記事もご覧ください!

「見出し」を入れて記事を整理しよう 
SEO対策にもなる?hタグの入れ方

https://wp-firststep.com/headline/

見出しのデザインとは?

↑このピンク色が

私の「見出しのデザイン」です。

見出しを設定すると、
わかりやすいように
デザインが変わる…ことが多いのですが

テーマによって異なります

中には「見出し」にしても
何も変わらないテーマもあり

「ちゃんと、見出しを入れたのに
何も変わらないんだけど…」

というご質問を頂くことがあります。

テーマによってどう違うのか、
見てみましょう^^

 

見出しのデザインの例

テーマ「sela」の場合

テーマselaの見出しサンプル

ちょっと
文字が大きくなるだけです。

これじゃわかりませんね(笑)

 

 

テーマ「セオリーベース」の場合

テーマセオリーベースの見出しサンプル

これもちょっと

文字が大きくなるだけですね。

けっこうシンプルなデザインも多いですね。

 

 

テーマ「ビズベクトル BizVektor」の場合

テーマbizvektorの見出しサンプル

2に緑のラインが入りました。

これもシンプルですが、
少しメリハリがつきますね。

 

※見出し2に白地がついていたので、
わかりやすいように
背景に色を付けています

 

※緑色の部分は、
好きな色に変更できます。

ビズベクトルキーカラー設定

 

 

テーマ「ジラフ」の場合

テーマジラフの見出しサンプル

これはわかりやすいですね!

インパクトがあるので
何色にするかで印象が
大きく変わりますね。

紫色の部分を
好きな色に変えることができます。

「見出し背景色」というところです。

ジラフキーカラー設定

「ジラフ」というテーマは
色の設定がやりやすいことが
魅力の一つでもあります^^

 

 

なんでこんなに違うの?

なぜ違うのか?と言われれば

 

そういうデザインだから…

謝るおじさん

すまんす

 

という答えになってしまいます(笑)

シンプルでつまらないなーと、
お思いかもしれませんが

インパクトの強い見出しだと

逆に

ブログ全体の印象を大きく左右するので
シンプルなほうが使いやすい

という場合もあります。

 

 

お使いのテーマの
見出しがお好みでない場合…

・我慢する

・テーマを変える

・カスタマイズする

のどれかになります。

カスタマイズはちょっと難しいです。

ご参考までにお話しますと…

カスタマイズすると、こんな
デザインに変えることができますよ。

参考サイト

https://saruwakakun.com/html-css/reference/h-design

css、というプログラムを
使いますが、

テーマによって、

「どこにつけるのか」の
指定が違うので、一概に
コピペでは使えないのですよ。。

CSSについては
かなり難しいので
また良い題材があった際にお話ししたいと思います^^

 

 

本日は、見出しのデザインについての
ご説明でした^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket