必須!メニューに「お客様の声」を載せよう 固定ページとカテゴリーの違い

お客様の声の作り方 固定ページとカテゴリーの使い方

ブログを見て、あなたのサービスに
興味を持ってくれたお客様が、

必ず見るページ」

ってどこだと思いますか??

「お客様の声」です。

そこで今日は、「メニュー」

お客様の声を載せる方法をご紹介しますね。

こんな感じです。

 ↓ ↓ ↓

メニューカテゴリ

 

「お客様の声」というのは、

あなたのサービス・商品を利用した人の感想ですね。

これからあなたのサービス・商品を利用してみようかな?と
迷っている人が、
「このサービスで、自分の悩みは解決するのだろうか?」
イメージできる大切なコンテンツのひとつです。

積極的にいただいて、メニューに掲載することを
おススメします。

さて、「メニュー」というと、
「固定ページを並べるもの」だと思っていませんか?

 

メニューは固定ページだけではない

メニューの作り方をおさらいしますね。

メニューに乗せる項目って、何があると思いますか?

例えば

・HOME
・プロフィール
・サービス内容
・メールマガジン
・お客様の声
・お問い合わせ

などが一般的ですね。

※「HOME」はトップページにもどるよう
リンクを貼るだけなのでここでは省略

 

この中で「お客様の声」以外のものは
1ページ作ればそれでOKの「固定ページ」ですが

「お客様の声」は1枚だけではなく、
どんどん記事が追加していきますよね。
そのため「投稿ページ」で作ります。

 


あび

投稿、ってブログ??

プログはいろんな種類の記事があるけど、
お客様の声だけなんてどうやるの?

 

そこで「カテゴリー」という
機能を使います。

 

記事を分類する「カテゴリー」機能

カテゴリーとは」…

ブログを投稿するたびに、
この記事は「セミナー情報」です。
この記事は「お客様の声」など
ブログ記事のジャンルを決める機能です。

ブログを投稿する画面の右側に
「カテゴリー」をつける欄があります。

ご覧になったこともあるかと思います。

カテゴリーについて、もっと詳しく知りたい方は
こちらの記事もご覧ください。

ブログ投稿の仕方 公開前にチェックしたい3つのポイント

 

メニューに載せる項目を準備する

メニューに載せる「固定ページ」と
「カテゴリー」の作り方です。

まだ作っていない方はこちらを参考にしてください。
ある方は飛ばしちゃってOKです。

固定ページの作り方

固定ページの作り方はカンタンです。

メニューの「固定ページ」
クリックすると新規追加、が出ますので

固定ページ新規追加メニュー

タイトルを入力し、
「公開」を押して

ひとつづつページを作ります。

固定ページ追加

※このとき、下書き保存しておくと
メニューには載せられないので、
必ず「公開」にしておいてくださいね。

これからブログを作る方は、真っ白のページのまま公開して
とりあえずメニューに載せてもいいですが

ブログをずっと運営している方は
いきなり真っ白のページがメニューに出てくると
お客様がびっくりしてしまうので(笑)

ページが完成してから公開しましょうね。

カテゴリーの作り方

では本題の「お客様の声」カテゴリーです。

「投稿」から「カテゴリー」を選んでください。

カテゴリーメニュー

 

カテゴリー登録画面が出ます。

名前のところに
「お客様の声」と入れ

「新規カテゴリーを追加」ボタンを押します。

右側の表に反映されればOKです。

 ↓ ↓ ↓

 

メニューの作り方

それでは作った項目を、メニューに並べていきましょう♪

WordPress管理画面の
「外観」から

「メニュー」を選びます。

メニュー

 

初めてメニューを作るときは
メニューに名前を付ける画面が出てきます。

「名前」は表には出ないので
自分にわかりやすければ、何でも構いません^^

「menu」でもいいですし

メニューの事を、別名で
「ナビゲーションバー」と言ったりもするので

「nav bar」などと名付けるケースも多いようです。

ブログの下の方に小さくプライバシーポリシーなど載せることもありますよね。
そんな風に、メニューを複数使い分ける場合は
メインは「グローバルナビゲーション」という名前にして
もう一つの「フッターナビゲーション」と区別する使い方もあります。

名前を入れたら
「メニューを作成」を一旦押してください。

すると、左側の画面が編集できるようになります。

固定ページをメニューに載せる

すると、今作られている
「固定ページ」が全部表示されいます。

メニュー項目

載せたい固定ページにチェックを入れて
「メニューに追加」を押してください。

すると、右側の「メニュー構造」に反映されます。

固定ページ反映

 

カテゴリーをメニューに載せる

では続いて、左側一番下にある
「カテゴリー」を開いてください。

カテゴリー

何もないじゃん・・・という風に見えますが
「よく使うもの」が表示されているので

「すべて表示」を押すと
先ほど作った「お客様の声」のカテゴリーが出てきます。

チェックをつけて
「メニューに追加」を押すと右側に反映されますよ。

メニューカテゴリ

ちなみに、並べた項目は
マウスでドラッグすると好きな順番に
並べ替えることができますよ。

メニューの場所を決める

よく見ると下の方に「メニューの位置」という設定があります。

(この画像は、テーマLightningのもの)

 

作ったメニューを
どこに置きますか?という設定なんですが

そりゃ上でしょ、と思いますが
テーマによってはいろんな場所に
メニューを置けるようになっているんですね。

たとえばジラフならこんな感じです。

左にも置けるんですね。

お使いのテーマの表示を確認してみてください^^

置きたい場所にチェックをつけて「メニューを保存」を押します。

これで完成!

 

メニューのできあがり

これで、メニューに「お客様の声」ができました!

メニューサンプル

あれ?開いて見ても
「投稿がありません」…?

はい、これから書いていただくからですね^^

これからブログを投稿して、
カテゴリーの「お客様の声」チェックを入れたものが
このページに表示されるようになりますよ。

投稿カテゴリー選択

 

たくさん、お客様の喜びの声を
投稿していってくださいね^^

今日はメニュー「お客様の声」の作り方でした。

メニューの総合的な作り方を
新しくこちらの記事にまとめました。

ぜひ合わせてごらんください。

あなたのブログにメニューはありますか?【メニューの作り方】

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。