Word Camp Japan 2021の参加方法 申し込みは必要?

猫でもわかるWordPress
  1. ホーム
  2. 猫でもわかるWordPress
  3. Word Camp Japan 2021の参加方法 申し込みは必要?
大石
大石

登壇させていただくことになりました!

Word Camp Japan 2021って何?

WordCampとはWordPress の一大イベントです。

今までは「WordCamp羽田」とか、「WordCamp東京」とか、開催地の名前がついていましたが、2021年はオンライン開催のためWordCamp”JAPAN”なりました。

例年は2Daysが多かったですが、今年は全国版なので、6月20日(日)〜 6月26(土)の1週間 開催!

6月20日(日) セッションデイズ (13セッション)
6月21日(月) コントリビューターデイズ1
6月22日(火) コントリビューターデイズ2
6月23日(水) コントリビューターデイズ3
6月24日(木) コントリビューターデイズ4
6月25日(金) コントリビューターデイズ5
6月26日(土) セッションデイズ (12セッション)

セッションデー

セッションは1日めと7日目。それぞれ13、12ものセッションが開催されます。
セッションはYoutubeで視聴できますよ。

事前登録すればメールでご案内が来ますが、当日ホームページにアクセスしても視聴できます。

詳しくはタイムテーブルをご覧ください。

私がお話しするセッションは、初日 6月20(日)の15:00からです。
初心者向けの内容になってますので、よかったらチェックしてみてください!

コントリビューターデー

2日目から6日目までは「コントリビューターデー」と言って、テーマを決めて作業する日です。
「コントリビュート」とはcontribute=(貢献)という意味。

WordPressは色々な方が少しずつ「貢献」して開発しています。
「貢献」というと無償で働くのか、というイメージを持つかもしれませんが、WordPressのコントリビュートは誰でも参加できるようにその道の第一人者の方がサポートして一緒に作業してくれるようになっています。

誰でも無料で参加できる、知識も増えて人脈も増える貴重な勉強会ともいえますので興味のあるテーマがあったらぜひ参加してみてください。

コントリビューターデーは、人数に制限があるため事前参加登録とconpassのイベントページの申し込みが必要になります。
定員が少ない回も多いのでお早めにチェックしてみて下さい。

交流スペース 【oVice】

セッションデイズも、コントリビューターデイズも全て「交流スペース」が用意されています。
交流には「oViceオヴィス」というツールが使われますので、使ったことがなく不安な方は、事前に確認しておくと安心ですね。

oViceオヴィスとは

oViceとは、オンラインでコミュニケーションができるイベントツール。
常に対面のZoomと違い、RPGゲームのような感覚で、話したい人に近づき声をかけることができる、おもしろいコミュニケーションツールです。

私も、自分のセッションが終わった後や参加したコントリビュータデーにはoViceに参加する予定です。
見かけたらぜひ声をかけてくださいね。


当日、セッションを視聴するだけならYoutubeだけでも見れますが、コントリビューターに参加したい方、oViceでコミュニケーションをしたい方はぜひ事前登録をしてください。

Word Camp Japan 2021の参加方法

以下の申し込みページから参加登録すると、次のような案内メールが届きます。

登録後届いたご案内メール↓

大石
大石

お目にかかれるのを楽しみにしております!

以前のWordCampの記事はこちら

著者

大石 敦子

「猫でもわかる」くらい簡単にわかりやすく、初心者向けにWordPressの使い方をサポートしています。デザインを学んだ後、なぜかワインサービスに従事し絵も描けるワインソムリエになりました。通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験したことから、ソムリエでもITでも「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことを心がけています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在は企業向けのWeb制作を主に、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャー、ITサポートなど行っています。