見出しがうまく入らない!広すぎた時の原因と直し方

見出しがうまく入れられない!広すぎるときの原因と対策

ブログを書く時は、
内容を段落にまとめ

「見出し」というタイトルをつけて、
読みやすく整理することをお勧めしています。

 

でも

うまく入らない!!!
なんでこんなところまで入るの!?

と、お困りになったことはないでしょうか?

原因と簡単な治し方をご紹介しますね。

 

こんなことはありませんか?

例) こんな文章を書いたとします。

「見出し」という文字の部分に
見出しを入れます。

選択して、見出しにすると・・・

      ↓ ↓ ↓

上の「本文」のところまで
まとめて見出しになってしまいました。

なぜこんなことになるのでしょうか?

 

見出しが広くなりすぎる原因

 

本当はこうしたかったんですよね。
  ↓  ↓  ↓

  

 

なのに、なんでこんな広範囲にわたって
見出しになるのでしょうか?

 

それは「段落」の分け方が原因でした。

 

 

見出しは「段落」につくのが原因


見出し
というのは・・

実は、「一行」ではなくて

「ひと段落」を
見出しにする
ようになっています。

 

実はさっきの例だと、
こんな段落になっていたのです。

  ↓  ↓  ↓

そのため、段落全体が
見出しになってしまったのです。

 

パッと見、隙間があるように見えても
「同じ段落内」だったんですね。

 

これは、同じ段落内で「改行」されているときです。

改行するときは
「Shitt」キーを押しながら、Enterキーを押します

 

わけて見出しをつけるには
「段落を分ける」ことが必要です。

改「行」ではなく改「段落」ということです。

改「段落」するときは「Enter」だけを押します。

 

必要な部分だけに見出しを入れる

とはいっても、毎回
ここは改行なのか?改段落なのか?
確認するのも手間ですよね。

なので、見出しが広くなってしまったときだけ
操作を一旦取り消して、
前後に改段落を入れるのがやりやすいですよ。

 

このような流れです。

まずは、見出しを入れて
うまくいかなかったら・・・

 

1 取り消す

Ctrl+zキーで
(Macの方はcommand +z)

今の操作を取り消してください。

元に戻ったら…

 

2 改「段落」する

つながってしまったところに
「Enter」キーを押して改行を入れます。

※この場合
「ここに見出しをいれてみます」の前後
(赤い矢印の先)で「Enter」を押します。

見出し文章の前後指定

 

  ↓  ↓  ↓

 

改行挿入後の画面

見た目は隙間が増えただけですが
これで、改めて見出しに設定してみましょう。

 

3 もう一度見出しを入れる

同じところを選択します。

見出し選択画面

  ↓  ↓  ↓

見出し成功画面

 

うまくいきました!

 

 

このように…

「Enter」を押すと
段落を分けてくれる
ので

困ったときは、
焦らず前後にEnterを入れてあげると
うまく見出しが入れられますよ^^

2つに分かれてしまったら

または、取り消しをしなくても
分けたいところでEnterを押して、
段落を分けてしまってもかまいません。

 

すると、段落は分かれたのですが、
見出しも2行に分かれてしまいました。

そんなときは、いらない方の見出しを
選択、または範囲内をクリックし

「見出し」メニューから「段落」を選ぶと、


(ちょっと見づらいですが、一番上が「段落」です)

 

見出しが片方消えました!

こうして不要な見出しを消すこともできますよ!

やりやすいほうでどうぞ^^

 

 

応用編:見出しを2行にしたいとき

直し方は以上です^^

さて、この機能をうまく使って、応用編です。

見出しに入れたい言葉が、長いこともありますよね。

あまり長いと、

スマートフォンで見たとき、
縮小されてものすごく小さくなることがあります。

見出しも読みやすいところで
改行すると良いですね。

例 こんな風にしたい場合

 ↓ ↓ ↓

見出し改行

 

でも、その時、
見出しを「Enter」で改行してしまうと、
「段落が別」になってしまうので

こうなってしまいます。

 

 ↓ ↓ ↓

見出しが2行になってしまった

コレでは困りますね(;´∀`)

 

その為、この場合は
「段落は分けずに、改行だけ」
せねばなりません。

 

その場合は
「Ctrl+Enter」で改行します。

すると…

改行した様子

この状態で、見出しにすると
見出しが2行になります。

 ↓ ↓ ↓

見出し改行

 

Enterで改行した場合と見比べると
くっついているのがわかりますね^^

<Enterで改行した場合>

階段楽画像

 

 

Ctrl+Enter =段落が同じで、改行

Enter=段落を変える 

あまり耳慣れない言葉ですが

段落を変えるのは
「改段落」といいます。

 

ちょっとややこしいですが、

見出しがうまくいかないときは
Enterをいれて分ける
覚えて下されば良いかと思います^^

以上、見出しがうまくいかないときの
直し方でした。

ぜひやってみてください^^

Follow me!