Chromeも便利にカスタマイズ! Color Pick Eye dropper / ピクセルの色を表示する 

Chromeも便利にカスタマイズ ColorPickEyeDropper

今日はワードプレスではなく…

Googleのブラウザ
「Chrome(クローム)」の
便利機能について
お話しますね^^

 

ワードプレスに
便利な機能を追加できる
「プラグイン」というのが
あるんですが

GoogleChromeにも
「プラグイン」というのがあり
こちらも便利な
機能を増やすことができるんです^^

いつも使うブラウザだからこそ
機能を追加できるなんて
知らなきゃ損!!ですよね

Chrome Webストア

chromeに機能を増やす、
Playストアのような
Webページがあります

 ↓  ↓

Chrome Webストア

https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

 

Chromewebストア

カテゴリーごとに
どんなものがあるか
見るのも楽しそうですね^^

今回私がおすすめしたいのはコチラ

ColorPick Eyedropper

 

これは、今見ている画面から
好きな色の番号
カラーコード
調べることが
できるものです。

カラーピッカープラグイン

リンクはこちらです。
https://chrome.google.com/webstore/detail/colorpick-eyedropper/

インストールの仕方

右上の「CHOMEに追加」を押すと

「追加しますか?」と聞いてくるので
「拡張機能を追加」を押してください。

インストール確認画面

 

右上に虹色のマークが出て、
「追加されました」と出れば完了です

追加完了

とっても簡単です^^

このプラグインは
おもてなしブログの専門家
カイエダミエさんに
教えていただきました^^

 

使い方

このプラグインをインストールすると
Chromeの右上に
虹色のマークがでます。

それをクリックすると

何か…分析しているような
謎の表が出てきます。

 

<謎の表↓>

謎の表

 

 

そのまま、マウスを動かしていくと
マウスで示しているところが
謎の表に表示されます。

(赤い矢印がマウスです)

解析中

 

これは、紫色の封筒のところの色が
#B97AAF」であると
分析してくれているのがわかります。

この色でよければ
そのままクリックすると
その色番号(カラーコード)がそのまま
コピーできるようになります。

色表示

ブログを書いていて、
いろんなデザインを使うと思います。

その時なんとなく使った色…
なんだったっけ…

分からなくなった時も
このプラグインがあれば
すぐに調べられますし

または

素敵なサイトを見つけたとき
何色を使っているんだろう???と
参考にすることもできます。

とても便利なツールです♪

カイエダさん、ありがとうございました!

 

カラーコードとは

これは、htmlカラーコードといわれ、
#000000~#FFFFFFまでの
16進数の数字で表されています。

文字を選ぶパレットに
「カスタム」というのがあります。

カスタムカラー

ここのカスタムを選択すると
以下のような
グラデーションが出てきます。

グラデーションのてきとうな部分を
クリックしても色が選べますし

赤、緑、青の下の「#」に

先ほどのにカラーコードを入れると
色を選ぶことができますよ。

色選択

こんな風になります^^

便利なカラーピッカー、ぜひ
使ってみて下さいね!

 

色選びで迷ったら

Web色見本のページも
ご参照ください

https://www.colordic.org/

和色、洋色、パステルカラーなど
テーマでまとまっているので
ここから選ぶと
統一感が出せますよ^^

 

余談

 

この記事を書くのに
Webストアを調べていたら

「新作」というところに

「ピクセルの色を表示する」
というプラグインが出ており

カラーピッカー

 

試しに入れてみたのですが

使い方も画面も全く同じで、
何が違うのかわかりませんでした(笑)

タイトルが日本語になっただけ??

また比較研究してみます^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket