子テーマって何でしょうか?猫でもわかる用語解説

子テーマって何でしょうか?猫でもわかる用語解説

ワードプレスの事を調べていたら

「子テーマ」という
言葉を見たことはありますか?

 

無邪気な子供の写真

 

今日は、ちょっとわかりづらい、
「子テーマ」について解説しますね^^

 

子テーマとは何か?

ワードプレスでは
「テーマ」というテンプレートで
ワードプレスのデザインや
機能が、がらっと変わります。

テーマって何?
という方は、こちらの記事も
ご覧くださいね。
https://wp-firststep.com/theme/

 

「テーマ」と「子テーマ」が
それぞれあるんですね。

なので、「テーマ」を
「親テーマ」と言ったりもします。

猫の親子

親子…

親子、というとどんどん増えていくのかと
思いますが、そうではなくて

 

簡単に言うと…
子テーマは親テーマに
フィルムをかけるようなものだと
考えています。

セル画をイメージしてみてください^^

 

親テーマが元の画
子テーマは、透明なセルのシート。

子テーマイメージ

 

なので、子テーマだけでは使えないんです。
子テーマのだけインストールすると…

情けない子供ですね(笑)

子テーマのエラー画面

子テーマはあくまで、
「補助的」に使うものです。

子テーマは、何に使うのでしょうか?

「カスタマイズ」に使うんです^^

なので、カスタマイズしない方は
使わなくって大丈夫とも言えますね。

ワードプレスを使う時、
ここの色を変えたいな!とか

もっと大幅にデザインを変えたいな!

と、cssやphpといった、
プログラムを書き換える方もいます。

その、書き換え作業を
「親テーマ」にそのまま行ってしまうと…

 

カスタマイズイメージ

 

とりあえずは問題ないです。

そのまま使っている方も多いのではないでしょうか。

テーマのアップデートのイメージ

困るのは「更新」の時なんです。

テーマにも「アップデート」が
来る時があります。

ここでのポイントは、
アップデートは、全て
「データが上書き」になってしまう
というところにあります。

テーマアップデート

 

すると…

 

アップデート完了イメージ

このように、更新すると
お花 イコール
カスタマイズしたものが消えてしまうんです。

せっかくいろいろ設定したのに
やり直しでは困ってしまいますね。

そのために先ほどの
「子テーマ」を使ってみましょう。

 

子テーマを使ったイメージ

子テーマ使用イメージ

この、「子テーマ」の上にカスタマイズします。
お花をつけました。
子テーマをカスタマイズ

アップデートが来たら…

子テーマつきのアップデート

お花の書かれた「子テーマ」は
そのままです。

アップデート完了イメージ

というイメージです^^

子テーマのイメージが
つかめましたでしょうか?

カスタマイズ、アップデートの際は
ご注意くださいね^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket