ワードプレス「テーマ」の選び方 3つのポイント

さて、今回は

ワードプレスのデザインを決める
「テーマ」
についてご説明します。

この「テーマ」のおかげで

ワードプレスは誰でも簡単に
素敵なデザインのサイトが作れるんです。

デザインの「テンプレート」の
ようなものなんですね。

 

ワードプレスのデザインを決める「テーマ」

 

テーマというと、
ぴんとこないかもしれませんが

スマホの
ホームアプリ

LINEの
きせかえ

と言ったらご存知でしょうか?

 

 

どれを選ぶかで

画面のデザインや
アプリをどこから出すか、など
がらっと変わってしまうように

テーマを着せ替えるだけで
いろんなデザインのサイトに
さっと切り替えることができるんです。 
 
ワードプレスでは
それを、「テーマ」と呼びます。 

 

 

テーマを選ぶポイント

ワードプレスは、世界中の人が
自由に開発できるので自由なソフトです。
 
なので、世界中の人が
いろんなデザインの
テーマを作っています。
 
その、デザインの豊富さ
ワードプレスの魅力のひとつです♪
 
 
 
また、順をおって
おススメのテーマについて
詳しくお話する記事も増やしていきますね。
 
 
今回は、テーマの概要と、
テーマを選ぶときに大切な
3つのポイントについてお話いたします。
 
 

【1】 公式のテーマを使おう

 

世界中で、
たくさんの人が
たくさんのデザインを
どんどん考えてくれているので

本当に選びたい放題です♪♪

 

しかし、

残念なことですが

 

世の中いい人ばかりではない

です。

 

 

なんでかって?

 

これから、色々しらべて、
どこか外国の人が作った
かっこいいテーマが
見つかるかもしれません。

 

それをインストールしてみたら…

 

実は 悪意のあるプログラムが、
こっそり入っていて

ワードプレスが乗っ取られてしまったり


個人情報が盗まれたり
するかもしれません。。。

 

脅かしてすみません(;´∀`)

 

でも実際起こりうることなんです。

 

まず、そんな怖いリスクを避けるには

テーマを「公式」のものから
選べば大丈夫です♪

 

ワードプレスの画面からテーマを探すと
「公式」のテーマだけが出てきますので

そこから選べばまず安心です^^

 

◆やり方

ワードプレスのメニューから

「外観」「テーマ」を開き

 

上の方にある「新規追加」
ボタンを押してください。

そうすると、この画面(↓)のように
たくさんのテーマが出てきます。

 

 

このページから探せば
全て「公式」なので安心です!

 

 

 

【2】 日本語のテーマを使おう

 

ところで、英語は得意ですか?

私はあんまり得意ではないです。
(英検3級程度…)

 

さっきほどの、テーマ一覧の画面。

かなりたくさんのテーマがあることが
お判りいただけたかと思います。

ワードプレステーマ選択画面

そのほとんどが英語であることに
お気づきでしょうか…

 

普段から、英語が堪能な方なら、
いいかもしれないのですが

 

こんな設定は、ただでさえ、
日本語でもわかりにくいのに
英語になったらもう…

毎回翻訳ツールを使って
調べるもの大変ですし

ツールでは正しく訳せず
意味を取り違えていることに
気づかなかったら…と思うと
…(´;ω;`)

 

よほどペラペラな方以外は、
日本語対応のテーマ
選ぶことをおすすめします。

 

日本語対応のテーマも
たくさんありますよ^^

 

 

有料を使うのもあり

先ほどの画面の公式のテーマは
全部無料なのですが

他にも、ものすごく便利に、
たくさんの機能を追加して
親切なサポートもばっちりつけた、

至れり尽くせり
有料のテーマもたくさんあります。

 

 

自分で1から学ぶのが
大変だという方は

少し投資して、有料テーマを使い
手間を省略するのも
1つの方法ですね。

 

とはいえ私は特に有料は
強くお勧めはしておりません。

 

無料のもので充分な機能があるからです。

有料でも、どのみち
使い勝手に慣れないといけないので

まずは無料で慣れてみてから
「もっとこうしたい」
「ああしたい」と思うようになったら
有料を検討してみても
遅くないと思いますよ!

 

 

【3】 1カラムにできるものにしよう

 

カラム・・・

耳慣れない言葉ですね。

辞書には

カラム【column】
表形式のデータで、縦の列

と書いてあります。

 

 

カラム=列 らしいです。

なんのこっちゃですね。

 

実際のサイトで見てみましょう。

 

例えばYahoo!のページ 

Yahooトップ画面

 

左に、①「主なサービス」の表があって
真ん中に②「ニュース」があって
右に③「広告」「ログインページ」があります。

 

ざっくりと、縦に3つに割れているのが
分かると思います。

yahoo3カラム

これが
縦に3列=3カラム 

っていうことなんです。

 

 

ちなみにこれが2カラム

2カラム

 

 

こういうのが1カラムです。

yahoo1カラム

 

 

で、テーマの話にもどりますと

テーマによっては
この「カラム」の数が、

変えられるものと、
変えられないものがある
んです。

 

テーマは、このカラムを

1カラムに変更できるもの

を選ぶことをお勧めします!

 

 

カラムについて、こちらの記事でも書いているので
合わせてお読みください。
https://wp-firststep.com/theme_giraffe/

 

まとめ

 

テーマの選び方は

 

1 公式から選ぶ

2 日本語のもの

3 1カラムにできるもの

 

が選ぶポイントです!
ご参考まで^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket