ブログ集客必須機能!「ウィジェット」を使った看板の作り方

ブログに看板?効果的なご案内の作り方

ブログで集客しようと思ったら、
ブログに来てくださったお客様に
「セールスページ」に
興味を持っていただかないといけませんよね。

お客様に見て欲しいページを
効果的にアピールできていますか?

 


あび

アピールって言っても・・
しているつもりなんだけど。。

 

今日は、効果的にアピールするために
ウィジェットを使った
「看板」の作り方をご紹介しますね。

 

お客様の目に入りやすいところに
画像を配置して、その画像をクリックすると
ご案内ページへ移動する、というしくみです。

「バナー広告」のようなもの、
と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

ご案内看板の、
作成ポイントを以下にまとめました。

 

看板を置く「位置」の決め方

さて、では「看板」「ご案内メニュー」は

ブログのどこに置いたらよいと思いますか?

 

↑こんなの絶対嫌ですよね(笑)

悪い例では、
とにかく広告をクリックさせようとして、

目線の先に広告を置こう!と
ブログ記事の途中に入れたり、

間違ってクリックしてしまいそうなところに
無理やり広告を置いてあったりします。

 

悪い例を逆にとって考えてみると、

ブログを読んでいる、目線を邪魔しないところ、

に、置くことが好ましいですね。

目線を邪魔しない効果的な場所

おすすめのタイミングと
ポイントは以下の3つです。

 

1)ブログを読み終わった時

→「ブログの記事の下」

 

2)(読みたいところだけ読み終わった時

→「ブログの記事の隣」

3)初めてブログを開いて、何を読もうか探している時

→「トップページ」

 


あび

でもそんなに都合よく、
WordPressをカスタマイズできないよ


村重

たしかに、テーマによって
置ける場所は限られているけれど
「ウィジェット」を使うと
けっこういろいろな場所におけるんだよ^^

 

「ウィジェット」がおける場所は

「ウィジェット」とは、

たとえばカレンダーだったり、
プロフィールだったり、
ブログに何か表示させたいときに使う
「枠」のようなものです。

私のブログを例にしてみましょう。

右上に「メルマガ登録フォーム」や
横「プロフィール」などを置いています。

 

これらは全て「ウィジェット」を使って
作っているんですよ。

 

あなたのテーマのウィジェットの場所は?

「ウィジェット」をどこに置けるか?は
お使いのテーマによって異なります

 

あなたのテーマだと、どこにおけるでしょうか?
確認してみましょう。

外観」→「ウィジェット」を
クリックしてください。

 

すると右側に
ウィジェット」というメニューが出てきます。

なんかよくわからない名前が、ごちゃごちゃ並んでいますが

左の細かいのが、何を置くか?のパーツ、
右の大きめなのが、どこに置くか?の場所を表しています。

 

おすすめの無料テーマのをウィジェットを
いくつかご紹介しますね。

 

Emanon Free


 

ビズベクトル

 

ライトニング

 

ジラフ

 

テーマによって全然ちがうことがわかりますね。

デザインが違うから、当然かもしれませんが^^

※ちなみに、プログラムをいじれば
このをウィジェット枠を増やすこともできます。

 

ウィジェットの使い方

では詳しく使い方を見ていきましょう。

 

左側にある「利用できるウィジェット」

ウィジェットで使える「パーツ」
何を表示させるか?の中身です。

お使いのテーマによって異なり、

プラグインで増やすこともできます。

 

左側の「中身」を、右側の「場所」にドラッグすると
その機能が、指定した場所に配置されます。

 

でも、お使いのテーマで、
一体どこに表示されるのか、わかりにくいですよね。

なので、まずは「カレンダー」を使って位置を確認してみましょう。

テーマ「Giraffeジラフ」の
「ヘッダー画像上のコンテンツ」に
カレンダーを置いてみます。

 

さてどうなったでしょう…??

 ↓ ↓ ↓ 

おお!これは目立ちますね。

ふつうこんなトップにカレンダーは置きませんが(笑)

 

カレンダーは「サイドバー」に置いてみると
自然な感じになりました。

 

 

このように、カレンダーを使って
お使いのテーマはどこにウィジェットが置けるか、
まずは確認してみてください。

 

場所を確認して、どこにご案内を置くか?が決まりましたら
早速看板を作っていきましょう^^

 

自分でできる!看板の作り方 

では、ウィジェット機能を使って
看板を作成していきましょう。

看板ですので、やっぱり画像があるといいですね。

また、画像だけだとなんのお知らせか
わけがわからないので、

できれば、画像には「キャッチコピー」や
「商品名」がわかるように、
文字を入れておきたいですね。

 

画像の作り方はこちら
 ↓ ↓

 

スマホだけでできる!ブログのアイキャッチ画像の作り方【Android編】

 

 

私は、こんな画像を用意しました。

無料の画像に文字を乗せただけでも
雰囲気でますでしょ?^^

 

この画像を使って、
先ほどカレンダーを乗せたサイドバーに
看板を作ってみます。

 

「テキスト」で看板を作る

 

では、左側のメニューから「テキスト」をエラに
右側の「サイドバー」にドラッグしてのっけます。

 

 

すると、
サイドバーに「テキスト」が増え
ブログみたいに文字を入力する欄ができます。

では、サンプルとして

タイトルは「セミナーお申込み受付中!」にして、

ブログと同じように「メディアを追加」で
用意した広告画像を入れます。

 

画像が入りました。

 

これだけだと、ただ画像があるだけなので
クリックして、目的のページに移動するようにします。

画像をクリックしてペンマークの「編集」を開き、

 

 

「リンク先」を「カスタムURL」に変更します。

 

アドレスを入力する欄が出てくるので
そこに、目的のページのアドレスを入れてください。

 

 

リンクが入ったら、保存を押して完成です。

 

さぁ、どうなったかブログを見てみましょう。

じゃーん^^

右下にセミナーのお知らせができましたね!
画像をクリックすると、リンク先に移動しますよ。

 

テキストの書き方は、
ブログ記事の投稿と全く同じです。

画像の下に言葉を添えてもよいですね。

ウィジェットが少ない時は?

お使いのテーマによっては、
ウィジェットがものすごく少ないものもあるようです。

「ブログ記事下」というウィジェットがない場合が多いので、

そんなときは、少し手間はかかりますが
ブログの記事の最後に、画像とリンクを張るのも有効です。

毎回入力しないといけないので、ちょっと手間ではありますが、
セミナーのように募集期間がかなり限定されてるものは
最新の記事で、お知らせするのも効果的です。

ブログ記事の最後に、
見出しをつけて画像とリンクでお知らせした例
 ↓ ↓ ↓

※その場合は、セミナーが満席になったり、セミナーが無事終了したら
書き換えるのもお忘れなく^^

 

 

お疲れ様でした^^

ひと手間ありますが、「ウィジェット」を使って看板を作れば
お客様に伝わることまちがいなしです^^

ぜひ試してみてください♪

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。