【ウィジェットの使い方】ブログに看板をつける?効果的なご案内の作り方

ブログに看板?効果的なご案内の作り方

さて今日は

お客様に見て欲しいページを
効果的にアピールするための

「看板」の作り方をご紹介しますね。

 


あび

WordPressで看板…??
ニャンだそれ?

 

 

愛猫:しま
しま

もののたとえなんだけどね

看板を置くみたいに、

お客様の目に入りやすいところに
キャッチコピー、画像など
目的のページへのリンクを入れる、ということです。

看板と同じで、むやみに置くと逆効果ですよ。

ポイントを以下にまとめました。

 

看板を置く「位置」の決め方のポイント

看板、ご案内は
どこに置いたらよいと思いますか?

お客様が、「案内が欲しいな、と思う時」
「必要な時」に目的のページへ
スムーズに誘導できる場所のが理想ですよね。

喜ばれるにはどうしたらいいでしょう??

逆に、嫌がられるケースを
考えるとわかりやすいと思います。

とにかく広告をクリックさせたいページなどでは
目線を邪魔するため、記事の途中に入れたり、
また、わざと間違ってクリックしてしまいそうなところに
無理やり広告を置いてあったりします。

それを逆に考えると…

目線を邪魔しないところ、ということですね。

 

1)例えば、ブログを読み終わった時
ブログの記事の下」

2)続いて、ブログの読みたいところは終わったので
記事の途中で目線をそらしたとき→「ブログの記事の隣」

3)また、「このサイトには、どんな情報があるのかな?」と
探している時→「トップページ」

この3点に置くのがお勧めです。

このように、好きな場所に画像や
リンクを置きたいな、と思ったら
WordPressでは「ウィジェット」という機能を使います。

 

「ウィジェット」がおける場所は決まっている

「ウィジェット」とは、

たとえばカレンダーだったり、プロフィールだったり、
何か機能を追加したいときに使う「」のようなものです。

私のブログの場合を例にすると、

上の方のメルマガ登録フォームや
横にあるプロフィールなどが
「ウィジェット」を使って作られています。

 

⇒あなたのテーマのウィジェットの場所

「ウィジェット」をどこに置けるか?は
お使いのテーマによって異なります

 

あなたのテーマだと、どこにおけるでしょうか?

WordPressの画面から確認してみましょう。

外観」→「ウィジェット」を
クリックしてください。

 

すると右側に
ウィジェット」というメニューが出てきます。

いろいろなバーが並んでいますが、これは
左側の小さめのバーが、
ウィジェットに入れるパーツ

右側の大きめのバーが、
どこにウィジェットを置けるか?の場所です。

 

ためしに、いくつかのテーマの
ウィジェットにどんなものがあるか、見てみましょう。

 

Emanon Free


 

ビズベクトル

 

ライトニング

 

ジラフ

 

さすが、人気のLightningライトニングと
Giraffeジラフは項目が多いですね。

ちなみに、プログラムをいじれば
増やすこともできますが、かなり難しいので
プロに頼んだ方が良いでしょう。

 

ウィジェットの使いこなし方

では詳しく使い方を見ていきましょう。

左側にある「利用できるウィジェット」
ウィジェットで使える「中身」です。

これも、お使いのテーマによって異なり、
プラグインで増やすこともできますが
初期設定のままで十分ですよ。

 

左側のバー(中身)を、右側のバー(場所)にドラッグしてくると
その機能が配置されます。

 

試しに「カレンダー」などを配置してみて、
どこにどれくらいの大きさで
表示されるかを確認すると確実ですよ。

試しに「ヘッダー画像上のコンテンツ」に
カレンダーを置いてみました。
(テーマはGiraffeジラフです)

 

さてどうなったでしょう…
画面を見てみます。

おお!すごいこれは目立ちますね。

背景の画像との調整が必要になってきますが
かなり目立たせることができそうです。

 

「サイドバー」の一番上に置いてみると
とても自然な感じになりました。

大きさも適当な感じがしますね。

 

初めての時はちょっと手間がかかりますが、
お使いのテーマはどこに置けるか、
確認してみてください。

 

今はわかりやすいように
「カレンダー」で場所を確認しましたが

看板で使うのは「テキスト」になります。

 

それでは看板の作り方を説明していきますね。

 

自分でできる看板の作り方 

用意するもの

1)画像

2)リンク先の固定ページ

この2点です。

 

画像がまさに「看板」の役割を果たします。

しっかり作ろうとすると
プロに頼むのが一番ですが、

自分で作成する場合は、こちらの記事なども
参考にしてみてください。

スマホだけでできる!ブログのアイキャッチ画像の作り方【Android編】

 

 

仮に、こんな画像を用意しました。

無料の画像に文字を乗せただけです。

これで、先ほどのサイドバーで
看板を作ってみましょう。

 

左側のメニューから「テキスト」
右側の「サイドバー」にドラッグします。

 

 

すると、「テキスト」という
文字を入力する欄が増えました。

 

ここに「セミナーお申込み受付中!」など
タイトルを入れて、「メディアを追加」から
用意した画像を選択します。

 

画像が入りました。

 

後は画像をクリックして
ペンマークの「編集」を開き、

 

 

画像詳細の、「リンク先」を「カスタムURL」に変更します。

 

アドレスを入力する欄が出てくるので
そこに、リンク先の固定ページのアドレスを入力します。

 

 

リンクが入ったら、保存を押して完成です。

 

さぁ、どうなったかブログを見てみましょう。

 

右下にセミナーのお知らせができましたね!
画像をクリックすると、リンク先に移動します^^

 

テキストの書き方は、ブログ記事の投稿と
全く同じなので、

画像の下に言葉を添えてもよいですね。

ウィジェットが少ない時は?

また、ブログの記事下のウィジェットがない場合には
ブログ本文の最後に、画像とリンクを張るのもありです。

毎回入力しないといけないので、ちょっと手間ではありますが、
セミナーのように日時が決まっているものは
手動で入力するのもよいですね。

 

お疲れ様でした^^

ひと手間ありますが、
「ウィジェット」を使って看板を作れば
お客様に伝わることまちがいなしです^^

ぜひ頑張ってみてください♪

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Follow me!