【TinyMCE Advanced】 投稿画面のボタンを増やせる!【プラグイン解説】

投稿画面をカスタマイズTinyMCEAdvanceプラグイン解説

今日は、便利なプラグインの

TinyMCE Advanced
(タイニーMCEアドバンス)

についてご説明しますね。

TinyMCE Advancedとは…

投稿画面のボタンを追加したり
位置を変えたり、
カスタマイズできるプラグインです。

これがなかったら
どうやって記事をかくのかしら?

困る女性

 

というくらい便利なプラグインですよ。
よく読んでぜひ入れて下さいね!

TinyMCE Advanced
タイニーMCEアドバンス

プラグインを検索すると、
こんな画像が出てきます。

TinyMCEAdvance画面

まずこのプラグインを入れて下さいね。

 

プラグインの入れ方が分からない方はこちらもどうぞ
 ↓  ↓
【ワードプレス始めたての方へ】プラグインの入れ方【基本操作】
https://wp-firststep.com/plugins_install/


説明文には

WordPressの
ビジュアルエディタである

TinyMCEを拡張して使用します

と、書いてあります^^

 

なんのこっちゃ?

 

ビジュアルエディタとは

 

 

ワードプレスは、実は裏側では
難しいプログラムが書いてあるのですが

そんなのいちいち見なくてもいいように
パッと見で操作できる、
「ビジュアルエディタ」というものがついています。

この、左側がビジュアルです。

WordPressビジュアルエディタ・テキストエディタタブ画像

ビジュアルでは
このようなボタンがついています。

 ↓ ↓ ↓

TinyMCE

 

TinyMCE Advanced とは
このボタンを追加したり
場所を変えたりできるプラグインなんです。

では早速見ていきましょう。

 

TinyMCE Advancedの設定方法

プラグインの使い方は…

インストールして
有効化するだけです。

それだけです(笑)

 

 

入れる前

TinyMCE

 

  ↓  ↓  ↓

 

入れた後

TinyMCEAdvance

 

( •̀∀•́ ) ✧ドヤ

 

こんなに
ボタンが増えちゃいます!

プラグインを入れるだけで
こんなにボタンが増えるので、

カスタマイズしないで、
そのまま使っている方も多いのではないでしょうか?

もったいない!

 

もうひとつ、超便利な機能を
足しておきたいところがあるので

もう少々お付き合いください^^

 

TinyMCEAdvanceのカスタマイズの仕方

 

とはいってもボタンをひとつ
追加するだけなので、カンタンですよ♪

 

「設定」の中から
「TinyMCEAdvance」を開きます。

 

設定メニュー

 

 

すると、こんな
エディター設定、
という画面が出てきます。

 

下段の 「使用しないボタン」から

この中から、
ほしいものをドラッグして
上のツールバーに乗せる

ビジュアルエディターの
ボタンが増えます^^

TinyMCEAdvance設定画面

また、同じようにドラッグして
それぞれを好きな位置に移動できますよ。

 

好きな並びにできたら、

変更を保存ボタン

「変更を保存」を
押してくださいね^^

 

 

ぜひ追加しておきたい必須ボタン 「背景色」

 

ぜひ入れてほしいのがコレ!

「背景色」

背景色ボタン

文字そのものではなく
下地に色を付けるボタンです。

背景色ボタンをつけておくと
こんな効果をつけられますよ^^

 ↓ ↓ ↓

 こんな風に、文字の背景に
 色をつけられます。

 

 

【背景色の使い方】

文字を入力したら、
色を付けたい部分を選択して

追加していただいた
「背景色」ボタンを押し

カラーパレットから
色を選びます。

 

背景色のつけ方

蛍光ペンで色をつけたみたいに
強調した表現をすることができます。

見やすい記事を書くには
マーカー、必須ですよね^^

 

カスタマイズしておかないと
出てこないボタンなので、
ぜひ追加しておいてください♪

 

以上、編集を便利にする

TinyMCEAdvance
プラグインについてご説明でした。

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket