レスポンシブって何?とスマホ対応とは違うの?【WordPress用語解説】

愛猫:しま
しま

私のWordPress、レスポンシブっていうのには
なってるのかな?

 

 


村重

どうしたの急に?
今時、ほとんどのテーマが
レスポンシブになっているよ。

愛猫:しま
しま

それならよかった。
で、レスポンシブって、なぁに?

 


村重

知らずに言ってたのか・・・!

 

 

 

レスポンシブ、というのは・・・

ブログのデザインが、パソコンでも、スマホでも、タブレットでも、
自動的に見やすいレイアウトに切り替わるデザインのことです。

 

私のこのブログも、もちろんレスポンシブです。

パソコン・タブレット・スマートフォン、どれで見るかによって
自動的にデザインが切り替わるようになっています。

パソコンの場合

 

タブレットの場合

スマホの場合

 

これらは、
3種類の別のページが用意されているのではなく、
実は全部同じ1つのページなんですよ。

同じページなのに、
パソコン・スマホ・タブレットを自動的に判断して
デザインが切り替わるものを「レスポンシブWebデザイン」といいます。

 

「レスポンシブ」と「スマホ対応」の違い

以前「レスポンシブ」という考えがなかった頃は

「スマホ対応」と言って、
パソコン用と、スマホ用のページを別々に作る方法がメインでした。

これだと、ホームページを更新するとき、
パソコン用とスマホ用それぞれ書き換えないといけないので、
倍の手間がかかって大変でした。

レスポンシブなら、1つ更新するだけでOKなので、らくちんです^^

Webサイトの管理を頼まれたとき
レスポンシブじゃないとがっかりしたものです(笑)

 

Googleさんもレスポンシブを推奨!

 


村重

でも、なんで急に
レスポンシブなんて言い出したの?

愛猫:しま
しま

うん、なんかGoogleが
そう言ってると聞いて

しまちゃんが言っているのは、

 

2015年 4月に Googleが
「モバイルフレンドリー」といって
スマホに対応していないサイトは、検索順位を下げる施策をはじめたことと、
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html

 

2018年 3月には
「モバイルファーストインデックス」といって
さらに、スマホサイトでの表示をメインに評価することにした
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/03/rolling-out-mobile-first-indexing.html

 

この2つのことかと思われます。

 

あなたのブログは「レスポンシブ?」

あなたのブログは
「レスポンシブ」になっていますか?

チェック方法は簡単。

 

パソコンの画面を小さくする方法

パソコンで見ている方は

今見ている画面をじわじわと
小さくしていけば、あるポイントで
ぱっと切り替わりますよ。

waku

 

 

WordPressのカスタマイズメニューを使う方法

または、もっと手軽に
WordPressのカスタマイズメニューを
使う方法もあります

 

カスタマイズメニューを開くと

 

メニューの一番下に
パソコン・タブレット・スマホの
レイアウトに切り替えるボタンがついていますよ。

 


村重

まぁ、最近のテーマは
ほとんどレスポンシブですけどね

 

愛猫:しま
しま

もし、レスポンシブになってなかったら
どうしたらいいの?

 

もしもあなたのサイトがレスポンシブじゃなかった場合

レスポンシブにするプラグインもあるのですが、

そのプラグインが、いつ更新しなくなるか?
トラブルで動かなくなったら、という可能性を考えると

レイアウトデザインは本当に大切な部分なので
プラグインに頼ることはおすすめできません。

 

さらに、これだけレスポンシブデザインが
推奨されている、というのに

まだレスポンシブに対応していないテーマを
使い続けることもおすすめできません。

なので、もしレスポンシブに対応していない
テーマを使っている方は・・

思い切ってテーマを変えることをおすすめします!

 

 

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。