WordPressの2種類の投稿 ブログ投稿と固定ページ

新規投稿画面
これから、初めてWordPressで
ブログを書くぞ!という方に向けて
 
 
2つの投稿の違いと
基本の操作方法をご説明します。
 
 

◆2種類の投稿の違い

ブログを投稿するのに
使っていただくのは、「投稿」「新規追加」というメニューです。
 
 
まずは操作方法を確認してみましょう。
 
 

・投稿(ブログ記事)

 
WordPressのメニューから
「投稿」「新規追加」

をクリックしてください。
 
 
 
 
すると「新規投稿を追加という画面が出てきます。
 
 
これがブログを投稿していくページです。
 
 
 
それと別に、もう一つ
 
「固定ページ」「新規追加」
 
というのもあるんです。
 
 
 

・「固定ページ」の新規追加

 

こちらも、メニューから

「固定ページ」「新規追加」とクリックすると

 

先ほどの投稿と同じように
「新規固定ページを追加」というメニューが出てきます。

ここに文章を書いていきます。

 
しかし、ブログ投稿画面とそっくりですね。

何が違うのでしょうか??

■ 固定ページの使い方

私のブログを例にしてご説明しますね。

 
  ↑  ↑  ↑
WordPressレッスン、のロゴの下に
ピンク色で「メルマガ・サービス一覧」などのボタンが
ならんでいるところがあります。
 
これはブログでよくある「ナビゲーション」などと呼ばれる
メニューバーです。
 
メニューに載せる項目は、
ブログのように記事を投稿するタイプではなく
個別に作って固定しておくタイプのページになります。
 
これが、「固定ページ」です。
 
ちょっと分かりにくいかもしれませんが
要はブログ記事以外の、他のページということです。
 
 
 
 

このように、投稿には2種類あり、
それぞれ開き方が違うので
まずはその違いを押さえておいてくださいね。

 

 
固定ページは完成すれば、
あとはブログを投稿するだけなので
 
主に使うのは、「投稿」の「新規作成」
になるかと思います。
では続いて、ブログの投稿の仕方を説明しますね^^
頑張っていきましょう♪
 
次の記事はこちら

【WordPress操作マニュアル】記事の書き方01 投稿画面と文字装飾の仕方

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。