ワードプレスのブログの書き方 新規投稿と固定ページ

新規投稿画面
さて、「プラグイン」も入ったら
これで準備万端!!
 
やっとブログが書けるぞ~(*´▽`*)
 
というわけで、今日は
 
ブログの書き方の確認と、
2つの投稿の違いについてです。
 

◆記事の書き方

 
 さて、普段、アメブロなどでブログを
書いたことはありますか?
 
ワードプレスも

実はあれとほぼ同じなんです。

なのでアメブロを書いたことがあれば
もうわかると思ってもらって大丈夫です。
 
ワードプレスの画面の
左側にあるメニュー一覧の黒いところから、
「投稿」「新規追加」と選べば
 ブログの投稿画面が出てきます。
 
 
こんな画面です。
 
上の方にあるボタン、
普通のブログやワードと似てませんか?
 
なので直感的に記事を書くことができます。
 
 
 
このように投稿はとても簡単なのですが
 
投稿には、実は2種類あるんです。
 
 

◆「ブログの投稿」 と 「固定ページ」

 
まず一つ目は、「ブログの投稿」
ブログの新しい記事を投稿するのが
 先ほどお話した
「投稿」の「新規追加」です。
 
それと、もう一つは
 
「固定ページ」の「新規追加」
 
というのがあるんです。
 
 
なんじゃそりゃ?
 
 
例えば、私のページで見ていただくと
 
上の方にピンク色で「お問い合わせ」や
「プロフィール」というボタンが
ならんでいるところがありますよね。
 
サイトの固定ページの場所
 
このページは、ブログとは違って
どんどん記事を追加するような
タイプのページではないので
一枚一枚、個別に作っています
 
これが、「固定ページ」です。
 
ちょっと分かりにくいかもしれませんが
要はブログ記事以外の、
他のページということです。
 
 
ブログ記事が「投稿」
 
その他のページは「固定ページ」
 
です♪
 
この2つの使い分けがありますので
知っておいてくださいね。
 
一回作ってしまえば
あとはブログを投稿するだけなので
 
固定ページを作るのは、
ほぼ最初だけになります。
 
どうやって投稿画面を出すのか
まずおさえておいてくださいね!
 
 
村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket