WordPressのスライドショーに動画は入る?画像と両方入れたい方へ

 
先日、こんなオーダーをいただきました。


 
 

ホームページのトップに動画を流して、
続けてスライドショーが動くように
両方いれたいんですができますか?

 

えっ???
動画とスライダーを、一緒にですか!?

 
スライダーを入れるプラグインも、

動画を入れるプラグインもそれぞれありますが・・
 
両方を、続けて???というのは
やったことがないのでお調べしてみましたよ。

なかなか面白い検証結果が出ました^^

 

動画が入れられないスライダーが多い

 
スライダーといえば・・・・

みんな大好き、テーマLightning!

ライトニングテーマ

 
Lightningなら、プラグインを入れなくても

初めからスライド機能がついています。
 




カスタマイズメニューから、画像とテキストを入力するだけで
簡単にスライダーが作れるのですが・・・
 
残念ながら、こちらは「動画」は対応外で
画像しかスライドできないのです。

・・・というわけで
お客様のご要望に叶うものはないか?

他のスライダープラグインを調べてみました。

 
 
 

Smart Slider 3 スマートスライダー3で動画URLが入れられる!

 
まず試したのが、こちら。

SmartSlider3 スマートスライダー3です。
最終更新日も最近で、互換性があるので安心です^^

 
インストールして有効化すると
設定の下に「Smart Slider」というメニューが増えました。

 
 
 
こんな画面です。
 
操作は全部英語ですが、ビジュアル重視のメニューなので
感覚的に操作できるのが嬉しいです^^

緑色の「NEW SLIDER」を押します。

 
 
すると「CREATE SLIDER」というメニューが出てきて
名前をつけて、サイズやレイアウトを選ぶことができます。
 

スライドのサイズやデザインが自由に決められるなんていいですね!

気に入って来ました・・^^
 
 

そして、「ADD SLIDE」を押すと、
何を追加するか、選べるようになっていました。

 
Image・・・・は、画像が選べます。
Library・・・はWordPressのメディアライブラリ、ではなく
独自に用意してくれている素材集から選べるようになっていましたよ。

そして、ありました「Video」!
このプラグインなら動画がスライドショーに入るんですね!

 
 
 
ですが・・・
「Video」を押すと、動画のURLを入れる画面になりました。

そう、動画とは言っても「自分の手元にある動画データ」は使えなくて
スライドにできるのはYoutube、Vimeoと言った
動画サイトにアップロードしたものだけでした。

 
そのプラグインを使ってYoutube動画を
スライドショーに入れるとこんな感じになります。
 
 
しばらくは実物、こちらにおいておきますね。
https://wp-firststep.com/Lightning/
 
URLだけではありますが、
高機能で素敵なスライダープラウグインですね^^
 
でも、Youtubeのタイトルや操作ボタンが見えてしまうと
サイトのトップイメージとして使いたいので、今回のご要望にはかないません。
 
他も探してみましょう。
 
 

MetaSlider メタスライダーは動画は有料オプション

続いて、こちらの「メタスライダー」を試してみました。

 

有効化すると「MetaSlider」メニューが増えます。

 
 
ちょっと画面はわかりにくいですが
「Add a New Slideshow」でスライドショーが作成できます。
 
サイズや切り替わる時の動作(フェードなど)を
細かく設定できるようになっていました。便利ですね!

「スライドを追加」を押すと、メディア選択の画面が出ました。

 
「メディアライブラリ」と3つも書いてあるのは、
「画像」「音声」「動画」と、3種類に表示が分かれているためです。
 
 
 
おお、動画が入る項目があるのですね!
 
でも・・・入らなかったです。
 
 
 
動画挿入機能は、有料オプションのようです。
 
メディアファイルを選ぶ画面にはなったんですが
料金表には「Youtube&Vimeo」とだけ書いてあるので、
これもURLを入れるだけのタイプの可能性がありますね。

であれば、Smart Sliderの方がいいかな?という気がします。

他にもいくつか試しましたが、どれも一長一短ありますが
動画は有料になるものがほとんどでした。
 
それならば、これはどうでしょう?
 
 

Video Slider ビデオスライダー「設定は」できた

 
その名もそのまま「ビデオスライダー」
ビデオって書いてるんだからできるでしょう。(強気)

「使用中のWordPressバージョンで未検証」なのが気になりますが
5が月前であれば、まだ許容範囲と考えます。

(余談ですが、2018年12月にWordPressが大幅に仕様変更したので
それに合わせてバージョンアップしていないテーマ、プラグインは
正直どうなのかなって思っていますが・・)

さてさて、こちらはどうでしょうか。

 
これも、有効化するとメニューが増えます。

プラグインがスライダーだらけになってきました・・・(笑)

 
 
こんなポップな編集画面でした。
「NewSlider」を押し、編集すると動画が追加できました!
 
これならいけるかも・・・・と期待したのですが
結果だけお話ししますね。

こんな風になりました。

この記事を書いている間に、ちょっとお手洗いに席を外して
戻ってきてもまだこの状態でした。

もしこのままいつか表示されても、
お客様はそんなに待たないでしょうね。。

 
 
だめだこりゃ・・・
 
 
で、結局どうしたか?といいますと・・・
 

有料テーマ TCD046 SKIN が最強だった

というわけで、

ちょうどいいプラグインもないし、


そもそも動画を使うと重たくなるし
乗せないほうがいいんじゃない?と、私は提案したのですが
  

いやだ!


と言われてしまいました(笑)

こだわりがあるのでしょうね。

逆に「これならできそうだよ!」と有料テーマを見つけてきてくれました。
それが「TCD」のSKINというテーマでした。

こんなテーマです。

http://tcdwp.info/tcd046/

 
 
 
このテーマをインストールすると、
メニューの「外観」に「TCDテーマオプション」というメニューが増え、
 
 
 
ヘッダースライダーを、5枚まで設定することができました。

 
 
 
 
動画ファイルも、URLも簡単に配置できました。

 
 
しかし・・・日本語でわかりやすく書いてくれると
本当に楽です・・笑
 
 
お客様のサイトなので、こちらで公開できないのが残念ですが

これだけの操作で
本当に美しい動画と静止画のスライドショーを作ることができましたよ。

詳しくはTCDのデモサイトをご覧ください。
http://tcdwp.info/tcd046

手軽に、クォリティの高いものを作りたい場合には
初めから優れたデザインの有料テーマを使うのが確実かもしれませんね。

 
ちなみにTCDのテーマって、
オリジナルのページビルダーまでついているんですね!

使った感じは、SiteOrigineにそっくりでした。
日本語でわかりやすく、使い勝手のいいSiteOrigineっていう感じです。

SiteOrigineに慣れるのに、わたしも随分時間がかかったし
今だに微妙な調整は時間をかけてしまうので、
これがあったら楽だろうなぁと思いました。

また面白いことがわかったらレポートしますね^^

 

Follow me!