独自ドメインメールをGmailなどで使う方法【エックスサーバーの場合】

メールアカウント設定画面

こんにちは。

独自ドメインで、
メールを使いたい、というご質問があったので
紹介いたします。

簡単にできますよ!

このサイトのアドレスは

「https://wp-firststep.com」です。

なので、info@wp-firststep.comというメールアドレスが
作れたら、会社から送ってるっぽくて
かっこいいですよね!

無料で追加できますので、ご安心下さい。

エックスサーバーの設定方法

ではさっそく、エックスサーバーにログインします。

  ↓   ↓

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

 

サーバーパネル

サーバーパネルにログインしたら

「メールアカウント設定」を開きます。

 

ドメイン選択

すると、ドメイン選択画面、というのが出てきます。

ここで、追加したいアドレスを選び、右側の 「選択する」を押します。

メールアカウント設定

すると、メールアカウント設定、が出てきますので
2枚目のタブ「メールアカウント追加」を選んでください。

すると、以下のように
好きなアドレスパスワードを登録できる画面が出てきます。

容量はひとまず、300MBもあれば十分ですが
今後メインのアドレスとして頻繁にやり取りする予定があれば
最大の5000MBに変えることをお勧めします。

 

決定したら、右下の「メールアカウントの作成」をクリックしてください。

これで、アドレス作成完了です!簡単ですよね♪

「WEBメール」で確認

Webメール

こうして作ったアドレスは
エックスサーバーのメールページにログインすると
使うことができます。

この画面で、作ったメールアドレスと、
登録したパスワードを入力すれば
すぐに使えるようになっています。

  ↓  ↓  ↓

https://www.xserver.ne.jp/login_mail.php

とはいえ、毎回ここにログインして使うのは
使いづらい…ということでしたら

お使いのメールソフトや
Gmailなどでも使えるように設定できます。

アドレスができたら、

メールソフト設定

「メールソフト設定」を開いてください。

ここの、受信メール(POP)サーバーと
送信メール(SMTP)サーバーの情報を使って
設定します。

あとは、こちらに
OutlookやiPhone、Gmailに設定するマニュアルが
詳しく乗っています。

使いたいソフトに合わせて、こちらを確認してみてくださいね。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_setting.php

 

Follow me!

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。