画像がうまく反映されない…そんなトラブルには

勢いのある男性イメージ画像

1度、投稿した画像を

「やっぱりこっちの画像に変えたいな!」

ということはよくありますよね。

さて、そうして画像を変えたのに

前の画像のまま変わらない…(T_T)

どうして?!
何かまちがってるの??

実はよくあることなんです。

 

トラブルの原因

何なの?!これ壊れてるの?

うまく行かなくて
イライラMAX٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ

 

になっちゃう前に
対処法をお知らせしますね。

壊れてないですよ、大丈夫です(*^_^*)

 

一番の原因は

「キャッシュ」と呼ばれる機能です。

 

現金じゃないですよ(♢ω♢)(笑)

 

※イメージ会話

 

あなた「画像変えたんだけど」

クローム「えっ?そうなの?

ゴメン気がついてなかったわー」

 

という程度のことなんです。

 

これは、インターネットを見るための
ブラウザ(例としてクロームさん)が、

「俺、仕事早いんだぜ!!」

と頑張るために
なるべく早く、画面を表示させようと

「ここ、さっき見たから同じでしょ!」

と言わんばかりに

「さっき見たもの」
(これが、キャッシュです)を記憶していて

ちょっと前のものを
表示させる機能があるんです。

 

余計なことすんなー!!とお思いでしょうか。

いえいえ、これが便利な機能で
これのおかげで、かなり
処理が高速化されているんですよ。

それについては、また別の機会にでもお話しますね。

 

なので、

「画像を変えたのに、前の画像が出ている」時は

クロームさんを呼んで

「ちょっとー、前のやつ捨ててよ!」

指示してあげれば気付いてくれます。

 

クロームさんの しばき方  指示の仕方

超・簡単な方法を教えますね。

あれ?こいつ前の画像出してんな?

と思ったら

 

【1】優しく、キーボードの「F12」を押してください。

すると、右側の方に
ブログラム言語がどだだだーっと出てきて
びっくりすると思います。

ここは使わないので安心してください。

 

【2】左上の、 まるやじるしマークを「長押し」します

 

すると、こんなメニューが出てきます。

【3】一番下に、「キャッシュの消去とハード再読み込み」
というのが出てくるので、
ここをクリックすれば
前の記憶をクリアしてくれますよ。

3ステップなので、
この方法が簡単でお勧めですよ♪

初めてやると、ちょっと待つので
びっくりするかもしれません。

それだけ前の記憶を保っててくれてるんですね。

全て、一時的なものなので
消してしまっても何の影響もありませんし

 

お困りの際は、ぜひお試しくださいね。

 

 

 

Follow me!

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。