突然、WordPressにログインできない!?「データベースパスワードのリセットキーを 保存できませんでした。」

突然WordPressにログインできない!?

この記事は

WordPressで記事を書いていたら
突然、なぜか保存できなくなり、

ログインすらできなくなった、

と、お困りの方へ向けて書いています。

 

【症状】

・ログイン画面は正常に出ている
・正しいIDとパスワードを入力しているのに何の応答もない
・特にエラーも出ない。
・違うパスワードを入れれば、「違っています」と弾かれる。
・普段通り、操作していただけで特に変わったことはしていない
・直前の設定・投稿がなぜか保存されなかった(※)

 

まず試して欲しいこと

上記の症状と同じ場合、まず試していただきたいのが

「パスワードの再発行」です。


え?パスワードは正しいって言ってるじゃん!!


お気持ちわかります。

私もそう思っていたので、はじめはパスワードの
再発行は試しませんでした。

それで、原因に気づくのに時間がかかり
・・・2時間以上無駄にしてしまったんです。

 

こちらのお客様の場合、こんな画面が出ました。

「データベースパスワードのリセットキーを
保存できませんでした。」

 

※この画面が出ないケースでは、
この記事で説明してる原因とは違うので
お役に立てないかも・・ごめんなさい!

 

この画面が出た方へ

「保存できなかった」のも
「新しいパスワードが生成できなかった」のも
「データを書き込めない」っていう症状だったんです。

 

ネット上の方法を試す前に

「WordPress」「ログインできない」で検索すると・・・

プラグインとテーマオフにして試して、とか
データベースが壊れているとか、
パーミッションを変えるとか
いろんな方法が出てきます。

初めて見る方には、何を言っているのか
わからないものも多いのではないでしょうか。

私は、こんな症状が初めてだったので
ネット上に書いてある方法を
かたっぱしから試しましたが、

何をやってもダメで・・

これはもう、WordPressを削除して
入れなおすしかないんだろうか、と
・・・サーバーの管理画面を見ていて、気づいたのです。

データベースの容量 50MB(ちっさ・・・・)
現在の使用容量 50.47MB

あれ?

データベースの容量、随分小さい?

ってかもう、容量いっぱい。。。。

 

原因と対策

そう、原因は

ただ単に

もともとデータベースの容量が小さいところに
WordPressで記事をどんどん追加していたものだから

データいっぱいになってしまって、
もうこれ以上書き込めない状態になってしまった

ただそれだけでした。

 

そんなことがあるんですね。

(お客様の法人契約サーバーのデータベースのバージョンが古く、
初期設定がすごく小さかったことが原因でした)

 

というわけで、
もし同じ症状に遭遇した方は
いろいろいじる前に、
まず、データベースのサイズを確認してみましょう。

 

それでも治らない?

早速データベースの上限を増やしました。
でも・・・治らない。。

これで治らないということは、
他に原因があるんだろうか・・・

 

と、考えてしまいますが

サーバーの設定は、操作をしてから、
実際に使えるようになるまで
時間がかかることが多いんです。

この方法は正しいに違いない。
きっとあと1時間も待てば・・・

確信はあったんですが
小心者の私は
サーバーのカスタマーサポートに
電話して確認してみました。

 


サポート

うーん、ちょっとタイムラグはあるかもですが、
すぐ反映すると思うんですが・・・

 


村重

そうなんですねー
だったら、原因が他にあるのかな。。。


サポート

お調べしてまいりますので少々お待ちください・・・

大変失礼いたしました、まだ反映されておらず、
反映まで1時間少々かかるそうです。。

やっぱり!

で、あれば待てばいいだけですね!
どうもありがとう^^

 

電話を切ったら、すぐに
ログインできるようになりました。

あんなに困ったけれど
サーバーの設定だけで改善するなら、らくちんですよね。

同じ症状が出た方がいたら、
まずデータベースの容量を確認してみてくださいね。

何はともあれ治ってよかったです^^

 

Follow me!

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。