【無料写真素材 O-DAN】使える!画像・素材お勧めサイトと使い方 2

無料写真素材-O-DAN

今日は、おすすめの
無料・写真素材サイトの

特徴使いこなしかた
ご紹介します♪

 

無料素材サイトとは

「素材」とは

ホームページやブログ、
または広告などに使う、

画像イラストデータのことです。

 

ブログに、画像やイラストを入れることで
適度に空間を作ったり、

(利用サイト:「いらすとや」)

 

伝えたいイメージを広げたりできます。

(利用サイト O-DAN)

 

ね、なかなか良い雰囲気に
なりますでしょ?(^^)

 

無料で素材がもらえるサイトって
実はとってもたくさんありますが

私がいろいろ使ってみた中で
これは使える!!と思ったものを
厳選してご紹介しますね。

 

1つ目は「写真AC」の
便利な使い方と困った時の対策をご紹介しました。

【無料写真素材 写真AC】使える!画像・素材お勧めサイトと使い方1

2回目の今日は海外のサイト
O-DANをご紹介します。

 

無料写真素材 【O-DAN】

O-DAN(おーだん)というサイトは
海外の無料画像サイトを

まさに横断して
まとめて一気に画像検索してくれる、

とっても便利な画像サイトです。

http://o-dan.net/ja/

横断するサイトは、

Pexels、Unsplash、Reshot、StockSnap、Visualhunt、Pixabay、
LicreShot,FindA.Photo…などなど、

なんと32サイトから画像を検索してくれます。

 

・会員登録不要

O-DANは、誰でも無料で使える上

会員登録は不要です。

はじめてでもすぐ使えて、
ログインする手間も不要なので
画像をもらえるまでがとってもスムーズです。

画面を開いて即検索、
画像がダウンロードできます!

小さく、CC0/CC-PDのサイトのみ

と書いてあります。これにチェックが入っていると
著作権フリーのサイトのみが検索されますので、
チェックは入ったまま使ってくださいね。

 

 

■CCO(シーシーゼロ)とは?

クリエイティブ・コモンズという国際的な団体が、
著作権のために作ったライセンス規格です。

いろんな種類があるのですが、ゼロ、は著作権を所有しない、
自由に使っていいですよ、という証明です。

 

・自動翻訳機能つき

では、猫画像を検索しましょう。

海外のサイトなので「Cat」と
入れたらよいのでしょうか?

 

いえいえ!「猫」で!

 


あび

猫で!

日本語でOKなんです^^

 

日本語で入力しても、
自動的に英語に翻訳してくれるんです。

なんて便利なんでしょう…✨

 

すると…

「Results for “Kitty”」と出ました。

猫は「kitty」と翻訳されるのですねー。

 

なるほど、実は「cat」で検索すると
トラも出てくるんですよ(笑)

ネコ科だからですかね。

 

・検索回数・ダウンロード枚数制限なし!

そして、これだけの画像を
検索も、ダウンロードも、回数制限なし!!

いくらでも使えます♪

本当に太っ腹ですね!

制限がないので、いつまでも検索していられますが
時間の使い過ぎには注意してくださいね^^

時間大事。

 

画像の選択と保存の方法

では、保存方法を詳しく解説します。

お好みの画像が見つかったらクリックすると、
それぞれのサイトにページが移動します。

32サイトあるので、
全部ご説明するのは大変なので(笑)
2つご説明しますね。

 

Unsplashの場合

 

右上に、緑色で【Download free】ボタンがあります。

これ押すと、そのままダウンロードされます。

これだけです。

 

Say thanks、とお知らせが出ますが
これは写真を提供してくれた方が

「よかったらこれは〇〇の写真です、と
入れくれたらうれしいな!」

と、アピールしているだけなので

 

ありがたく頂戴しながら、
うん、入れる必要はないのです…^^

ごめんなさい。

よほど気に入ったらご紹介してあげてもいいかも?

 

Pixabayの場合

つづいて、Pixabayピクサベイの場合ですが、
こちらちょっと注意が必要です。

検索結果はこんな画面なのですが、

一番上の段は、Pixabayではなく
有料画像サイト、Shutterstockシャッターストックの広告なんです。

有料の方が、素敵な、使える画像が多くて惹かれますが
こちらは無料では使えないのでご注意くださいね。

ほかのサイトでもそうですが、
「Sponsored Photos」と書かれたものは
有料画像サイトなので、ご注意ください。

 

下段からお好みの画像をクリックすると
Pixabayのサイトに移動します。

緑色の【Download free】ボタンを押してください。

 

すると、画像の大きさが選べるようになります、

 

画像のサイズ・データの種類の選び方

 

■画像のサイズ

大きい方がいいのかな?とお考えかもしれませんが、

ブログの記事に使う画像なら、
640サイズで充分です。

ブログに使う画像は
なるべく小さく軽いものを使うのがお勧めですよ。

 

これが横幅640です。
ブログには十分な大きさですよね。

 

それより大きいものは

たとえば

ブログのトップ画面に
大きなイメージ画像として使いたいときや、

ブログの背景などの大きな範囲に使いたいとき

などに使ってくださいね。

 

デメリット

このように、まとめて検索できるし、
回数制限はないし、いいことづくめのO-DANですが

もちろんデメリットもあります。

・目的の画像が見つかりにくい場合もある

自動翻訳は便利なのですが、
意図したとおりに翻訳されるかどうかわかりません。

例えば、思い悩んでいる女性の画像が欲しくて
「迷う」と入れてみたのですが、

「Get lost」と翻訳されて、
パズルのピースをなくしたものや、
道を見失っている画像が表示されました。

ドライヤーの女性は謎ですが(笑)

英語が得意な方なら、こういう時英語ではどう表現するのか?
的確な単語が選べたらよいのかもしれませんね。

村重、英検3級です。。

 

・たくさんのサイトを読み込むのに時間がかかる

まとめて32サイトを検索しているので、
やっぱり少し、読み込むのに時間がかかり
少し表示が遅いです。

しばらく使ってみると、好みのサイトが
定まってくると思います。

慣れたら、そちらをメインにつかって、
O-DANは補助的に使う方がよいかもしれませんね。

次回は海外サイトをひとつピックアップして、
目的の画像を絞り込むコツなどをお話しますね^^

 

Follow me!

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。