「Lightning」ライトニング スライドショーも使える人気テーマ ワードプレス無料お勧めテーマ3

ワードプレス お勧め無料テーマ 3 「Lightning」ライトニング

 

ワードプレスの機能・デザインを決める
大切な「テーマ
数が多くて選ぶのが本当に大変です。

お勧めの無料テーマを
紹介するコーナー

 

第3弾は

「Lightning」ライトニングです。

シンプルで、可愛らしく使いやすいデザインで

よくお客様へお勧めもしている、
私も大好きなテーマのひとつです。

 

カスタマイズ方法もありますので
愛用している方も、参考にしてくださいね^^

 

無料テーマ「Lightning」ライトニングとは

 

ライトニングのお勧めポイント3つ

 

この、ライトニングというテーマの
おすすめポイントは3つです

 

1 トップ画像がフルサイズ!しかも動く!

 

デザインはこんな感じです。

ライトニングテーマ

このように
画面の横幅いっぱいに画像が配置されるので

いかにもブログ!な感じがなく
お洒落でシンプルなデザインです♪

大きな画像でイメージを伝えやすく
また、文字をのせることもできるので
キャッチコピーも効果的にアピールできますよ。

スライドショーもついています。

更に、画像を5枚まで、順番にスライドさせて
表示させることができるんです^^

スライドショーが
ついているテーマは意外と少ないので貴重です♪

 

 

2 レイアウトを1カラムにできる

お仕事でブログを作りたい方には
お知らせページは
必須の機能
といえますよね。

画面いっぱい使って
1つの商品・サービスを
お知らせする広告ページ

ランディングページ、といいます。

このランディングページを作るのに
最適なのが「1カラム」という
シンプルなレイアウトです。

1カラムってなんだっけ?という方は
こちらの記事もご覧くださいね

LP(ランディングページ)って何?
1カラムの必要性は視線の動きにあった
https://wp-firststep.com/1column/

 

 

さてライトニングでは
どんなレイアウトにできるのでしょうか?

画面のレイアウトの「テンプレート」というところを
見てみましょう。

ライトニング画面レイアウト

 

・デフォルトテンプレート
・Landing Page
・No sidebar

 

の3択が出てきました。


それぞれ、選択するとこんなレイアウトに変更できますよ。

◆デフォルトテンプレート

http://wp-firststep.com/Lightning/layout_sample/default/

 

◆No sidebar(サイドバーなし)

http://wp-firststep.com/Lightning/no-sideber/

 

◆Landing Page(ランディングページ)

http://wp-firststep.com/Lightning/landing-page/

ページのリンクをクリックすると
サンプルページが見れます^^

 

「サイドバーなし」または
「ランディングページ」を選ぶと
レイアウトをシンプルな
「1カラム」に変更できますね!

 

1カラムってなんだっけ?と言う方は
こちらの記事もご覧ください。

LP(ランディングページ)って何?
1カラムの必要性は視線の動きにあった
https://wp-firststep.com/1column/

 

 

3 ウィジェットなど、追加機能が豊富

ライトニングには、専用のプラグインが用意されています。

入れると、便利な追加機能が増えるので
ぜひ入れておくことをお勧めします。

例えば、こんな「ウィジェット」という機能が増えます。

ライトニングウィジェット

これで何ができるか?というと…

例えば…ライトニングには独特の
PRブロックというレイアウトがあります

記事の上に、アピールしたいポイントを
表示する機能です。

こんなかんじ
 ↓ ↓

3br

 

はじめの設定のままだと、アイコンは
決まったものしか選べないのですが

プラグインを入れることで
こんな風に
カスタマイズできるようになります^^

PRブロックサンプル

 

あびちゃんしまちゃんを入れてみました。

そのプラグインとは…

Lightning Advanced Unit
VK All in One ExpansionUnit と言いますが

覚えなくて大丈夫です。

ライトニングをインストールすると
こんな風に「ぜひ入れてね~」とお知らせが出てきますので

ライトニングプラグイン

このお知らせの
「プラグインをインストール」
のところを
そのままクリックするだけで
インストール画面へ勧めますよ!

 

 

 

 

ライトニングのちょっと使いにくい点

このように機能の多いライトニングですが
なぜか…色が変えにくい仕様になっています。

 

色を変更できるメニューが少ない

カスタマイズメニューを見てみましょう。

こうなっています。

 

ライトニングカスタマイズ

色を変えられるのは

2種類だけです。

それも、基本は、白がベースになっていて
キーカラーという
さし色を2色選べるだけになっています。

 

 

もうちょっと変えたいですよね(;´∀`)

そこをカスタマイズするには、
CSS、というデザインのコードを
いじらないといけません。

ちょっと難しいのですが、
ご興味のある方は、
こちらの記事をご覧ください。

 

◆背景の色を変える方法はコチラ

ブログの色を変えたい!
Lightning ライトニング 【CSSカスタマイズ】
https://wp-firststep.com/csscustom/

 

◆スライドショーの文字の大きさを変えるにはコチラ

スライドショーの文字の大きさを変えたい!
Lightning ライトニング 【CSSカスタマイズ】
https://wp-firststep.com/ligntning_fontsize/

トップ画面でスライドショーを使う場合
画像の大きさをそろえておかないと、
動きが面白いことになってしまいます。

サンプルサイトを作ったので
動きを確認してみてください。

ライトニング サンプルサイト
https://wp-firststep.com/Lightning/

 

 

提供元 ベクトル社さんの紹介

ライトニング
ダウンロードページはこちらです。

https://lightning.nagoya/ja/

提供元は 「株式会社ベクトル」さん。

ブログやFacebookで
どんどん更新情報も提供して下さっているので
愛用している方は、要チェックですね

更に便利にカスタマイズできる
追加機能も販売されていますよ。

ご興味のある方はぜひ^^

以上、おススメテーマ
「ライトニング」のご紹介でした♪

 

 

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket