【2018年11月】どこを見たらいいの?Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクス、
どこを見たらいいのかわからない・・

そんな方へ、
まずおさえておきたいポイントをご案内します。

Googleアナリティクスを
まだ設定していない方は
ぜひこの機会に済ませておいてくださいね。

※登録してから、データが見れるように
なるまで2日ほどかかります。

登録の仕方はこちら。

 ↓ ↓ ↓

アクセス解析していますか?5分でできる【Googleアナリティクス】設定

 

Googleアナリティクスの画面構成

登録が終わっていると、Googleアナリティクスの画面を開くと
いろんな数字を見ることができます。

こんなかんじです。

数字やグラフがあって、びっくりすると思いますが
ここはそんなに重要なものはないので
とりあえずほっときましょう(笑)

覚えてほしいのは、
左側にのメニューを使うということです。

「行動」の「概要」

メニューの「行動」をクリックすると
段落が開いて新しいメニューが出てきます。

この中の「概要」をクリックしてください。

 

ここに、情報はほとんど入っていますよ。

<概要の画面>

アクセス解析を公開するのはあまりよくない(??)そうなので
モザイクで失礼いたします。

詳細はご自身の画面で確認してみてくださいね。

 

1)期間を絞り込む

まずは、いつからいつまでのデータを見るか、
期間を指定しましょう。

日付をクリックすると、カレンダーが出てきます。

適用、を押すと反映されます。

 

2)ページビュー数

よく、ブログのアクセス数の
指標として使われるのが、この
「ページビュー数」です。

PV、という言葉を聞いたことはありませんか?

PV(ページビュー)とは、
ページが「何回開かれたか」の回数です。

同じ人が繰り返し見た回数もカウントされ、
一人の人が何ページもたくさん見てくれても上がりますし、
たくさんの人が1ページだけ見てくれても上がります。

PVが全てではありませんが、やっぱり上がると嬉しいですよね^^

3)平均ページ滞在時間・直帰率

その隣に、

・平均ページ滞在時間
・直帰率

という数字が出ています。

 

・平均ページ滞在時間

→ ページを開いてから、他のページに移動したり、
ページを閉じるまでの平均時間です。

長ければよい、というものでもありませんが
あまり短すぎる場合は

見出しやアイキャッチで興味を持ってクリックしたけど
開いて見たら「あ、ちがうな」とすぐに閉じてしまっている可能性があります。

・直帰率

ページを開いてくれたはいいんですけど、その後
他のページは全く見ないで帰ってしまった確率です。

面白かったら、これも読みたい、これも役に立ちそう・・と
何ページも読んでもらえていたら、この数字は低くなります。

 

どちらの数字も、Googleがこのサイトの評判はどうかな?と
判断する材料にもなりますので、
毎月チェックして、よくなっているか確認しておきましょう。

 

4)人気のあるページ

画面の右下に、いくつかページのアドレスが表示されています。

これが、上から順に「アクセス数の多い人気のあるページ」です。

どんなページが人気があったでしょうか?

アクセス数の多いページは、時々見直して

・誤字脱字がないか
・わかりやすいか
・他のページも見たくなる構成になっているか

をチェックするとよいですね。

5)検索キーワード

では最後の「検索キーワード」です。

キーワードは実は、
同じGoogleでも「サーチコンソール」という違うサイトになるのですが
(また別の機会にお話ししますね。)

Googleアナリティクスでも、少しはわかります。

メニューから「集客」の「検索クエリ」
というところをクリックしてください。

メニューを切り替えると、
日付の範囲がリセットされるので
また、設定しなおします。

すると、「検索クエリ」というところに
人気のあるキーワードが上がってきます。

ブログを書くとき
「こんなキーワードで検索されるかな?」と
キーワードを意識して書くことも多いかと思います。

はたして、想像通りのキーワードで検索してもらえているか?
ここで答え合わせができますね。

Googleアナリティクスは
もっともっとたくさんの機能・使い方がありますが
まずはこのあたりから、操作になれて行って
いただいたらいいんじゃないかなと思います。

※この画面は2018年11月のものです。

Follow me!

村重敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。