カテゴリーを整理しよう Taxonomy OrderとCotegry Order【プラグイン解説】

カテゴリーを整理しようTaxonomy OrderとCotegry Order

今日はかんたんに

「カテゴリーの整理」

ができる、
便利プラグイン
ご紹介しますね。

 

 

カテゴリーって何でしょう?

私のサイトでいうと、

画面の右下の方にある
この表示のことです。

  ↓  ↓

 

カテゴリーウィジェット

カテゴリーというのは

どんなブログ記事があるか、
何記事あるかが一目でわかり

見に来てくれた人が
探している 情報に
たどり着きやすく
なる
ガイドです。

 

自分のブログで、
どんな内容を発信しているかの
指針にもなりますね。

 

 

しかし、このカテゴリー、
登録してそのままにしておくと

 ひらがな
  ↓
 カタカナ
  ↓
 漢字

 

という順番に
自動的に並べられます。

 

これも、できれば
お客様に読みやすいよう

読んでほしいカテゴリーが
わかりやすいように
並び変える方がいいですよね。

 

このプラグインを入れれば
カンタンにできますよ!

 

タクソノミー オーダー Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

という、めっちゃ長い名前の
プラグインです。

略して

「タクソノミー・オーダー」

呼ばせて頂きます。

 

略したら
「カテゴリー・オーダー」
じゃないの?

と思われるかもしれません。

 

 

「カテゴリー・オーダー」というのが
別にあるんですよ。(後述)

なので、メニューも
「タクソノミー・オーダー」という
表記になっているんですよ。

タクソノミーオーダープラグイン

 

インストールして
有効化するだけで
すぐに使えます^^

 

タクソノミーオーダーメニュー

すると、投稿メニューに
「Taxonomy Order」
(タクソノミー オーダー)

というメニューが出てきます。

 

ここを開くと

タクソノミーオーダー画面

今、自分で設定している
「カテゴリー」が一覧になり

それをマウスでひっぱって
入れ替えるだけで

好きな順番に変えることができます。

 

変えたら 「更新」
ボタンを忘れずに
押してくださいね。

 

 

 ↓設定後

タクソノミーオーダー画面

また、
この「タクソノミー・オーダー」の
プラグインを

削除したり
無効にしたりすると

元の並びに 戻ってしまうので、
気を付けて下さいね。

 

もう一つのカテゴリーオーダー

 

あれ、私のと画面が違う…???

 

という方が
いらっしゃるかもしれませんので

補足説明をしておきますね。

もう一つ、同じような
プラグインがあるんです。

名前を「カテゴリー・オーダー」
(先ほどお話したものです)

カテゴリーオーダー

 

私も前はこっちを使っていたんですが
今探してみたら、なかったので…

どうしたかと思ったら

「2年以上更新されていません」

だったんですね(;´∀`)

ちょっと古くなっちゃったのですね。

前のサイトで使った感じは
問題なさそうですが

今後の事も考えると

最新のワードプレスに対応している
タクソノミーオーダーの方が
おすすめです。

 

 

ちなみに、
カテゴリー・オーダーの
画面はこんな感じです。

カテゴリーオーダー画面

同じく、投稿メニューに

「Cotegry Order」
増えているので

開くとカテゴリーの一覧がでます。

それを、マウスでひっぱると
順番を変えることができて

あとは
「Order Categories」
をクリックすれば完了です。

 

使い方は、ほぼ同じですね。

でも、あれ?
なんか
カテゴリーが少ない??

そうなんです。
一段階下のカテゴリーが
表示されておらず

「More」を押すと
下の階層が出てくると言う
しくみになっています。

<下の階層>

カテゴリーオーダー階層

 

機能は同じなので
好き好きですが、私は
下の階層も一度に見れる

タクソノミー・オーダーの方が
好きですね^^

ご活用くださいませ!

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket