WordPress5.0バージョンアップまでにしておきたいこと Gutenberg(グーテンベルク)とは

WordPress5.0バージョンアップで確認しておきたいこと Gutenberg(グーテンベルク)とは

今日は、WordPressの
更新情報についてお知らせしますね。

2018年8月に
WordPressのバージョンアップが
予定されていましたが、

ちょっと遅れているようです
(8月29日現在、まだです。)

年内には公開されるのでは?という話ですが
まだ時期はわからないですね。

WordPressに
こんなお知らせが出ているのを
ご覧になりましたか?

 ↓ ↓ ↓

「Gutenberg
(グーテンベルク)をインストール」

という青いボタンがありますが
急に言われても、何のこっちゃ?って感じですよね。

 

WordPressがバージョンアップ

今、WordPressのバージョンは
「4.9.8」が最新なのですが、

もう間もなく
「5.0」が公開される予定です。

※WordPressのバージョンは
「概要」の投稿件数の下に
書いてありますよ。

 

普段はバージョンアップしても
ちょっと機能が増えたり、
何か改善されたり、

正直なところ、パッと見は
大して変わらないのですが..

今回の5.0は、

かなり大幅に様変わりします。

ブログを投稿する画面が
まるで別物に変わるんです。

 

ブログ投稿画面はこうなる

・今のブログ投稿画面



 

いつもの見慣れた画面ですね^^

 

・変更後の画面(開発中)

 

おお、なんだかかっこいいですが
全然違いますね。

 

白紙だとこんな感じです。

この新しい編集画面のことを、
「Gutenberg」
(グーテンベルク)
と呼びます。

見た目かっこよくて
少し触ってみたら、とても便利そうで、
楽しみなのですが・・・

実はまだ開発中
今お使いのテーマ、プラグインと
合わない可能性があります。

お使いのテーマを作った方が
ブログなどで
グーテンベルクについて何と言っているか?
情報を確認してみてくださいね。

お知らせに出ていたインストールボタンは
試しに使ってみて、
どうなるかテストするためのものなので

よほど興味のある方や
研究してみたい方以外は
まだ使わなくて大丈夫ですよ。

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
【今日のポイント】

■インストールはしなくていい

■しばらく様子を見て
次の情報を待ちましょう。

■使っているテーマ・プラグインの
作者の情報を確認しましょう
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

 

 

情報を確認して、と言われても大変なので
私の方で積極的に情報を収集し
発信していきますので、
チェックしてみてくださいね。

グーテンベルクを使いたくない方へ

グーテンベルクを使いたくない、
使っているテーマに合わない、
という方のために

お知らせの右側に
「旧エディターをインストール」
というボタンが用意されています。

これを使えば、バージョンアップしても
今までと同じ画面で使うことができます。

バージョンアップの前にこれを
インストールしておくと良いですね。

いつでもいいや、と思っていると
忘れていてびっくりしてしまうので
これを読んだら、スグ入れておいてくださいね。

 

お知らせを消しちゃった時は

何もせずにお知らせを消しちゃった!
また見たい!

という方は、画面の右上の
「表示オプション」をクリックすると

「新しいエディター」という欄が出てきます。

ここにチェックを付けると
先程のお知らせが、また表示されますよ。

 

新しい情報が届き次第
またお知らせしますね!

Follow me!

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。