backend designer 古いプラグインはお勧めできない理由

古いプラグイン、使ったらどうなる?

WordPressに、いろんな機能を追加してくれる
とても便利な「プラグイン」

面白いものをみつけたので、
紹介したかったのですが…

プラグインの更新が

3年前…

古い…

 

古いプラグインは、使えないのでしょうか?

 

試しに使ってみました。

Backend Desinerで好きな色にカスタマイズ

Backend Designer 
バックエンドデザイナー

というプラグインです。

 

お使いのバージョンのWordPressでは、
テストされていません

と、しっかり書いてあります。

 

上手く動かないかもしれないよ、
なにかトラブルがあるかもしれないよ、と言う意味です。

 

 

このプラグインを、インストールして有効化してみました。

「外観」メニューの中に
「Backend Designer」というメニューが増えます。

 

開くとこんな画面が出ます。

全部英語…ですが、

クリックして色を変えると、すぐ反映するので
直感的に分かりやすかったです。

 

 

これで好きな色に変えられました^^

 

 

ここまでは良かったのですが

 

このプラグインの注意点

うまく動かないところがありました。

管理画面の色を変えるだけではく、
ログイン画面もカスタマイズできる機能があったのですが
それがうまく動きません。

 

ログイン画面は、通常はこんな画面です。

この背景に、画像を入れることができました^^

では、色を付けて、WordPressのマークも変えてみよう
こんな風にできる…と思いきや

…… あれ?

ロゴは変わらないし、
背景は、色をつけてもまっしろになってしまいました。

 

ちょっと調べてみたら、

背景に画像を設定することはできるのですが、

背景を画像ではなく、塗りつぶしにすると

画像がない=「真っ白な画像」が入っている、と
思ってしまうみたいでした。

 

うーん…

 

3年前…。。。

試しに入れてみた、いまのところは問題なさそうですが

今後、WordPressが大幅にバージョンアップする予定があるので
その時どうなるか、ちょっと心配ですね。

私は遊びで使ってみましたが、皆様にはあまり勧めできません(;´∀`)

 

 

古いプラグインがお勧めできない理由

今回みたいに、一部の機能がうまく動かないだけなら
まだいいのですが(良くないけれど)…

エラーの原因になる可能性がある

古いプラグインは、やっぱり「古い技術」で作られているので
どんどんバージョンアップするWordPressや
他のプラグインに、いつかついていけなくなるかもしれません。

今は良くても、
WordPressや他のプラグインをバージョンアップしたときに
トラブルを起こす可能性があります。

 

また、トラブルだけならそのプラグインを
使わなければいいだけの話なのですが、

最悪のケースとしては…

セキュリティの問題になる可能性もある

古い技術のまま、更新されていないと、

日々技術力を高めている悪い人たちが
「昔のプログラムに入り込む方法を見つけた!!」と
古い技術の弱点を見つけるかもしれません。

そのプラグインが入っているだけで、
不正アクセスされてしまうことに、なることも…

 

とまぁ脅かしてしまいましたが

今までに私の身近で、
WordPressを乗っ取られたなどは
聞いたことがありませんが、

まさか、が本当になるといけませんので
セキュリティに関しては、
慎重すぎるくらいがちょうどいいと思いますよ。

 

WordPressの最新情報をGetしたい方は
下記からメールマガジンにご登録くださいね^^

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Follow me!