ブログ記事の書き方 超入門編 「テキスト」と「ビジュアル」

WordPressビジュアルエディタ・テキストエディタタブ画像

さて今日は

「ブログの書き方」について
お話しいたします。

普段、アメブロをお使いの方でしたら
ワードプレスでも
投稿画面をひらけば、
だいたい同じだな、
と感じて頂けると思います。

でも今回は
念のため

アメブロをやったことのない

「全く初めての方」のために

投稿ページの使い方をご説明しますね。

アメブロに慣れた方も
知らなかった使い方があるかも?

さらっとお目通ししてみてくださいませ。

 

【ビジュアル】【テキスト】

文字を入力する画面の右上に

「ビジュアル」「テキスト」

書いてありますね。

ナニコレ。

 

基本的に、ブログの投稿は

「ビジュアル」画面で行います。

■ビジュアル画面

この、「ビジュアル」画面で
ブログの文字を入力して

ちょっと文字を太くしてみたり

きさえたり

簡単に入力できるようになっているんです。

通常の、ブログ記事を書く時の
画面だと思ってもらえればOKです。

 

■テキスト画面

では

隣の「テキスト」とは何でしょうか?

これは、入力した文章の
「プログラム言語」
が編集できるところです。

開くと、英語ばかりで

なんじゃこりゃ!!!

とビックリすることうけあいです。

↓こんな感じです。

 

※この記事の「テキスト】画面

 

よく

これは

基本的には使わないところです。

※複雑なカスタマイズをしたいときや
何か、設定がうまくいかない、など
トラブルがあったときに確認するために見るものです。

 

もしかしたら

ブログを投稿しようと思ったら
なんだか画面がいつもと違う

とビックリすることがあったら

 

もしかしたら、この「テキスト」モードに
なっているのかもしれません。

【ビジュアル】というところを

クリックしたら
元に戻りますよ(^_-)-☆

 

次は、各ボタンの説明です

村重 敦子

「猫でもわかる!」くらい簡単にわかりやすく、WordPressの使い方をサポートする、WordPressソムリエです。デザインを学んだ後、なぜかレストランでワインサービスに従事。絵も描けるワインソムリエでした。その後大手通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験。ソムリエもWebも常に「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことをモットーとしています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在はWebデザイン・ディレクターをしながら、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャーなどを行っています。

Pocket