ブログ記事の書き方 超入門編 「テキスト」と「ビジュアル」

猫でもわかるWordPress/ブログを書く時の注意事項
  1. ホーム
  2. 猫でもわかるWordPress
  3. ブログ記事の書き方 超入門編 「テキスト」と「ビジュアル」

さて今日は

「ブログの書き方」について
お話しいたします。

普段、アメブロをお使いの方でしたら
ワードプレスでも
投稿画面をひらけば、
だいたい同じだな、
と感じて頂けると思います。

でも今回は
念のため

アメブロをやったことのない

「全く初めての方」のために

投稿ページの使い方をご説明しますね。

アメブロに慣れた方も
知らなかった使い方があるかも?

さらっとお目通ししてみてくださいませ。

 

【ビジュアル】【テキスト】

文字を入力する画面の右上に

「ビジュアル」「テキスト」

書いてありますね。

ナニコレ。

 

基本的に、ブログの投稿は

「ビジュアル」画面で行います。

■ビジュアル画面

この、「ビジュアル」画面で
ブログの文字を入力して

ちょっと文字を太くしてみたり

きさえたり

簡単に入力できるようになっているんです。

通常の、ブログ記事を書く時の
画面だと思ってもらえればOKです。

 

■テキスト画面

では

隣の「テキスト」とは何でしょうか?

これは、入力した文章の
「プログラム言語」
が編集できるところです。

開くと、英語ばかりで

なんじゃこりゃ!!!

とビックリすることうけあいです。

↓こんな感じです。

 

※この記事の「テキスト】画面

 

よく

これは

基本的には使わないところです。

※複雑なカスタマイズをしたいときや
何か、設定がうまくいかない、など
トラブルがあったときに確認するために見るものです。

 

もしかしたら

ブログを投稿しようと思ったら
なんだか画面がいつもと違う

とビックリすることがあったら

 

もしかしたら、この「テキスト」モードに
なっているのかもしれません。

【ビジュアル】というところを

クリックしたら
元に戻りますよ(^_-)-☆

 

次は、各ボタンの説明です

著者

大石 敦子

「猫でもわかる」くらい簡単にわかりやすく、初心者向けにWordPressの使い方をサポートしています。デザインを学んだ後、なぜかワインサービスに従事し絵も描けるワインソムリエになりました。通信会社に勤めIT・Webの各種サポートを経験したことから、ソムリエでもITでも「専門知識をお客様に合わせてわかりやすくご提案し、期待以上のサービスをする」ことを心がけています。テクニカルサポートの経験は、通算1,100人以上。現在は企業向けのWeb制作を主に、ブログ集客をしたい方へWordPressの制作、使い方のレクチャー、ITサポートなど行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です